1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS1-3:ミケルセンが3連続ベストタイム

SS1-3:ミケルセンが3連続ベストタイム

2017年11月17日 ミークはコースオフも16.6秒差で2位をキープ

2017年世界ラリー選手権(WRC)最終戦ラリー・オーストラリアが17日金曜日に開幕、ヒュンダイのアンドレアス・ミケルセンが朝のループで3連続ベストタイムを奪ってラリーをリードしている。

9番手という後方からのポジションでラリーをスタートしたミケルセンは、オープニングSSのピルバラ(9.71km)をベストタイムで発進、リヤセクションを壊してフィニッシュしたが、彼はなにが起きたのか気付かなかったようだ。「クリーンな走りができて、ミスも無かったよ。満足している。もっとプッシュできたかもしれないが、最初のステージとしてはクリーンな走りができた」

ミケルセンは続くSS2イーストバンク(19.05km)、SS3シャーウッド(26.68km)でもほかのドライバーがきれいにした路面で連続してベストタイムを奪い、朝のループを終えて16.6秒をリードしている。

「いい朝になったね。僕が思ったとおりにクルマが走ってくれる。スロットルを上げ過ぎていたから、2回目の走行の時はもっと踏んでいくつもりだ。美しいステージを本当に楽しんでいる」とミケルセンは語っている。

シトロエンのクリス・ミークも6番手というスタートポジションを味方にSS1を1.3秒差の2番手タイムでスタート、SS2ではバンクに接触してフロント左タイヤに深い切り傷を負いながらもここでも2番手タイムで続くことになった。しかし、彼はSS3でオーバースピードのためにコースオフ、2位をキープしたものの、ミケルセンから16.6秒遅れとなってしまった。

「コーナーでちょっとスピードが出過ぎていると分かっていた。道を外れて薮の中に突っ込んだ。それで一度ストップする必要があった。それから、リバースに入れなければならなかったんだ」とミークは説明している。

ミークのわずか1.1秒差の3位には彼のチームメイトのクレイグ・ブリーンがつけている。SS1では7番手発進だったが、じょじょにペースを上げてSS3では3番手タイムを奪い、彼は「すべてが噛み合うともう完璧だ。自分の仕事に惚れ惚れだ」と語っている。

ワールドチャンピオンのセバスチャン・オジェは、路面にたまったルースグラベルの掃除をしながらSS1では3番手タイムという離れ技をみせたが、SS2でパドルシフトが効かなくなり、マニュアルでギヤを操作することになり、10秒を失って7位に後退してしまう。パドルシフトは電気系に問題があったことがわかり、彼は修理してこの日最長のSS3をスタートするも、多くのルースグラベルに阻まれてしまい16秒をロス、首位から28.8秒差の8位まで順位を落としている。

オジェに続く2番手のポジションで走ったティエリー・ヌービルもSS2を終えて3位につけたが、グリップに問題を抱えてタイムが伸びず、SS3ではブリーンに抜かれて4位となっている。

オープニングSSのピルバラは路面が荒れたところがあり、リヤを壊したミケルセン以外にも多くのドライバーがマシンにダメージを負うことになった。トヨタのヤリマティ・ラトバラはフロントバンパーの下側をヒットしてディフューザーを失い、オット・タナックはリヤ・ディフューザーをなくしたためにアンダーステアとオーバーステアが交互に襲いかかるマシンに苦しむことになった。朝のループを終えて、ラトバラが6位、タナックは5位につけている。

ヘイデン・パッドンはペースノートの問題から朝のループを終えて7位とペースが上がらない。SS1でパンクのために11位と出遅れたステファン・ルフェーブルがSS3ではクリーンな路面に助けられて9位まで順位を上げている。

エサペッカ・ラッピはSS2で突然パワーステアリングを壊して1分をロス、どこかからパワステオイルが漏れているものの、原因を突き止めることができずにSS3ではさらに2分を失い、首位から3分15秒も遅れた12位まで後退してしまった。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

SUPER GT 2018 第3戦鈴鹿サーキット

SUPER GT 2018 第3戦鈴鹿サーキット

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.