1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

Mスポーツ、今季の13戦全戦表彰台を目指す

Mスポーツ、今季の13戦全戦表彰台を目指す

2017年11月16日 ダブルタイトルに加えてもう一つの栄誉なるか

Mスポーツ・ワールドラリーチーム代表のマルコム・ウィルソンは、母国で行われたウェールズ・ラリーGBでの記憶に残るダブルタイトル達成を果たしてオーストラリアへ向かうが、それでも彼は成功に満ちたシーズンを最高の状態で最後を締めくくることに気持ちを集中している。セバスチャン・オジェ、オット・タナック、エルフィン・エバンスのいずれかががラリー・オーストラリアで表彰台を達成すれば、Mスポーツは今季の13戦全戦において表彰台を達成したことになる。

Mスポーツはこれまでの12戦において全戦で表彰台を達成、そのうち7回はダブルポディウムを達成する圧倒的な強さと速さを示しており、ウィルソンはこのペースを最終戦オーストラリアでも維持して、栄えある全戦表彰台を達成して今季を終える決意だ。

「先月我々が自分たちの故郷で成し遂げたことは非常に素晴らしかった。シャンパンを何本か開けることになったが、いちばん美味しいところはラリー・オーストラリアが終わるまでお預けだ」とウィルソンは語った。

「シーズンはまだ終わっていない。確かに3つの選手権タイトルすべてを確定させることができたが、我々としては大成功となったシーズンを、再び高いレベルで締めて、最後にもう1回表彰台を獲得して全戦での表彰台の記録を完成させたい」

「今年はドライバー全員が少なくとも1勝を挙げ、すべてのイベントで表彰台を獲得している。最高のシーズンの締めくくり方としてはコフス・コーストで再び3位以内でフィニッシュして全戦記録をコンプリートすることだ。簡単にはいかないが、それが我々の目標となる」

「戦いは極めて熾烈だ。そして誰しもがシーズンの最後は力強い結果で終えたいと考える。だが我々は決してブレることなく、再び強い結果を収めていくことを目指す」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

GTV #6 全開放送中!!

世界最高峰のGTレース「SUPER GT」。「GTV」では、SUPER GTで熱い戦いを見せるドライバーたちをゲストに招き、レースを動かした瞬間や最新テクノロジーなどを分析。ゲストドライバーにちなんだ企画や密着ドキュメント、国内外の様々なレースの紹介も!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.