1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

2017年のドライバーズ・オブ・ザ・イヤー賞は誰に?

2017年のドライバーズ・オブ・ザ・イヤー賞は誰に?

2017年11月2日 WRC公式サイトwrc.comで投票が始まる

今月開催される世界ラリー選手権最終戦ラリー・オーストラリアの翌日、WRCのトップドライバー、コドライバー、チーム代表、選手権のオフィシャルらが今シーズンのFIA世界ラリー選手権の成功を祝すためにシドニーに集結、2017年のWRCガーラ・アワードが受賞者たちに贈られる。その投票が、WRC公式サイトwrc.comの英語版で始まっている。

WRCガーラ・アワードは、WRC公式サイトwrc.comにおけるファンの投票によって、WRCドライバーズ・オブ・ザ・イヤー賞など9つのカテゴリーの受賞者が決まる。

ウェブサイトでは毎日1つのカテゴリーとノミネートが発表され、11月9日までに9つの新しいカテゴリーの投票が始まることになっており、11月13日にすべてのカテゴリーで投票は終了する。

WRCガーラ・アワードのカテゴリーは下のカテゴリーを含めて全9カテゴリーとなる。
・WRC Driver of the Year
・WRC Co-driver of the Year
・Michelin Magic Moment
・Certina Timing Feat Award
・OneBet Jump of the Year
・DJI Aerial Awardなど

昨年のWRCドライバーズ・オブ・ザ・イヤー賞は、ラリー・ポーランドとラリーGBで優勝まで迫ったオット・タナックに贈られている。タナックはポーランドではキャリア初勝利まであと少しのところまで迫っていたものの、最後から2番目のSSでパンクによって惜しくも勝利を逃している。

涙を流して悔しがるタナックの肩を世界チャンピオンのセバスチャン・オジェが抱き、仲間のドライバーたちが拍手を送っていたシーンが、ミシュラン・マジック・モーメント賞に選ばれている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

FIA WEC 2018 第5戦 エンディング

FIA 世界耐久選手権(WEC)2018 第5戦 上海国際サーキット6時間レースのエンディング動画です。

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.