1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS2-4:エバンスが母国戦GBをリード

SS2-4:エバンスが母国戦GBをリード

2017年10月27日 朝のループで2つのベストタイムを獲得

世界ラリー選手権第12戦のウェールズ・ラリーGBは、地元ウェールズ出身のエルフィン・エバンスが朝のループで2つのベストタイムを奪ってラリーをリードしている。

木曜日に行われたシェイクダウンで圧倒的な速さをみせたエバンスが、その予感を現実のものとしてラリーをリードしている。この日のオープニングSSとなったミヘリン(20.28km)のステージでエバンスはトップタイムを奪い、木曜日のナイトステージで首位に立ったセバスチャン・オジェを早くも抜いて首位に立つことになった。

続くSS3スウィートラム(4.24km)ではオット・タナックがベストタイムを奪うも、エバンスはSS4ハーフレン(35.14km)でもベストタイム、リードを6.7秒へと広げることになった。

「僕たちのタイヤはとても良く機能しているけど、まだまだ楽にならない。クリーンに走ることを心がけてできる時には攻めている。オーバードライブしたくないからバランスが非常に難しい」とエバンスは語っている。

このステージでは2位につけていたオジェが14.2秒を失い、タナック、クリス・ミークに抜かれて4位へと後退した。タナックは2位へと浮上したものの、信じられないほどステージが滑りやすく、グリップが安定していないと朝のループへの不満を述べている。「ちょっとおかしい感じだった。クルマには全然満足できないんだ、自分の思うように動いてくれない。アンダーステアがかなりある」

タナックから9.3秒遅れの3位に浮上したのはシトロエンのクリス・ミーク。初日のナイトステージではストールさせたために16位と出遅れたが、この日のオープニングSSのミヘリンで2番手タイムを奪って4位に浮上、SS4ではオジェを抜いてさらに順位を上げることになった。

ミークから0.4秒差の4位にはオジェ。彼はマディな朝のループでは慎重すぎたと認めている。「あまり良くない走りだ。グリップを判断するのが難しい、それに大胆さが足りていないのかもしれない。もっと自信を持つ必要がある」

アンダーステアに悩まされてペースが上がらないトヨタのヤリマティ・ラトバラがオジェから4.5秒差の5位で続き、ヒュンダイのアンドレアス・ミケルセンがさらに6.5秒差の6位となっている。

ドライバーズ選手権での逆転の可能性を残しているティエリー・ヌービルにとっては、不満のスタートとなっている。彼は昨夜のSS1の前にi20クーペのエンジンがかからないトラブルに見舞われ、タイムコントロールに1分遅着、10秒のハンデを負ってスタートすることになったが、追い上げるはずのこの日の朝の最初のステージでもアンダーステアを出してコースオフしてエンジンをストール、朝のループを終えて首位から29.5秒遅れの7位となっている。

ヌービルの木曜日のトラブルの原因は未解決のままだが、オープニングSSのアンダーステアの問題はマッピングを変更したことで修正されており、SS3では2番手タイム、SS4では3番手タイムとペースを上げることに成功している。

6位につけていたクレイグ・ブリーンはSS4でスローパンクチャーに見舞われて1分をロス、13位まで落ちている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

SUPER GT 2018 第3戦鈴鹿サーキット

SUPER GT 2018 第3戦鈴鹿サーキット

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.