1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

トヨタ、タナックのチーム加入を発表

トヨタ、タナックのチーム加入を発表

2017年10月18日 2018年はヤリスWRCでフル参戦へ

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、オット・タナックとの2018年にシーズン参戦に関して契約を交わしたことを発表した。タナックは、コドライバーのマルティン・ヤルヴェオヤと共に、2018年の世界ラリー選手権全戦にヤリスWRCを駆って参戦する。

タナクはエストニア出身の30歳で、今シーズンこれまでに2度の優勝を果たしている。チームは、参戦2年目となる2018年シーズンに、ヤリマティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム、タナク/ヤルヴェオヤによる3台のヤリスWRCを全イベントに投入する。

TOYOTA GAZOO Racing World トミ・マキネン(チーム代表)は次のように述べた。

「かねてから注目していたオット・タナック選手をチームに迎えることができて嬉しく思う。彼は若さと経験の理想的なバランスと、メンタルの強さを兼ね備えており、我々のチームによく馴染んでくれると思う。タナックは今季期待を上回る活躍を見せており、あらゆる路面において、スピードと安定したパフォーマンスを残せる、我々の強力なパートナーとなるはずだ」

また、現在ユホ・ハンニネンのコドライバーを務めるカイ・リンドストロームは、今シーズン最終戦のラリー・オーストラリアより、チームのスポーティングディレクターに就任する。

「新たなポジションに就いたカイ・リンドストロームにも、お祝いの言葉を送りたい」とマキネン代表は語った。マキネンが現役だった当時、2002年と2003年にリンドストロームは彼のコドライバーを務めており、2002年のラリー・モンテカルロで勝利を飾っている。

「彼と一緒に戦ったモンテカルロで勝利を収めたことは、私のドライバーとしてのキャリアにおける大切な思い出だ。あの時、またそれ以降、彼と共に過ごした経験から、彼がプロ中のプロであることを私は知っています。今後もチームの発展を支える、強力な仲間となってくれるでしょう」

「最後に、ユホ・ハンニネンのこれまでの貢献に深い感謝の意を表します。彼はこれからも変わらず我々のファミリーの一員であり、チームがここまで来られたのは、彼の力があったからこそだ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【SUPER GT2018】第6戦 スポーツランドSUGO エンディング映像

SUPER GT全8戦をJ SPORTSで生中継!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.