1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ヒュンダイ、オーストラリアは3台体制に縮小

ヒュンダイ、オーストラリアは3台体制に縮小

2017年10月14日 ソルドは最終戦でチームを外れることに

ヒュンダイ・モータースポーツは、2017年の世界ラリー選手権最終戦ラリー・オーストラリアではダニエル・ソルドがチームを外れ、3台のラインナップに戻すことを発表、ティエリー・ヌーヴィル、アンドレアス・ミケルセン、ヘイデン・パッドンがヒュンダイi20クーペWRCを駆ることになる。

ヒュンダイはシーズン終盤戦での体制強化を狙って次戦のラリーGBでは今季初となる4台体制での参戦を決めている。しかし、オーストラリアにはロジスティックスの問題があるため、ふたたび3台に戻して最終戦を戦うという。

ヒュンダイによれば、シーズン最終戦でチームに競争力をあることを証明してシーズンを締めくくることを目標としてドライバーを選出しており、ここ数年の実績からソルドがチームを外れることになったようだ。ミケルセンは昨年のオーストラリアで優勝、ヌーヴィルも2013年に続いて昨年2度目の表彰台を獲得しており、パッドンは3回連続6位を獲得している。

チームディレクターのミシェル・ナンダンは次のように述べている。

「ラリー・オーストラリアには理想には4台のエントリーで挑みたかったが、そのロジスティクスの複雑さにより不可能となった。我々は、オーストラリアのグラベルにおいてもっとも強力な体制で臨むために総合的な判断からクルーの組み合わせを決定しなければならなかった」とナンダンは語った。

「ティエリーは去年、チームにとって初めてオーストラリアの表彰台を獲得しており、アンドレアスとヘイデンもここでめざましい活躍を年々みせている。我々は可能な限り競争力のあるやり方でシーズンを終え、来年のために強力な基盤を築きたいと思っている。それがオーストラリアにおける我々の目標となる」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.