1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ヌービル、「タイトルの夢は砕け散った」

ヌービル、「タイトルの夢は砕け散った」

2017年10月11日 ヒュンダイのエース、事実上の敗北を認める

ティエリー・ヌービルは日曜日にラリー・デ・エスパーニャをリタイアした後、自身のWRCタイトルの希望は薄皮一枚でかろうじて繋がっているに過ぎないことを認め、選手権の戦いは事実上終わったと語った。

ベルギー出身のヌービルは、ラリー・フィンランドを終えた時点ではセバスチャン・オジェと同点で並び、勝利数で上回っていた彼がチャンピオンシップリーダーに立つことになった。

しかし、彼がラリー・ドイッチュランドでホイールを失ってリタイアしたことによって、チャンピオン防衛を目指すオジェが頭一つ抜け出すことを許し、さらに先週末のラリー・デ・エスパーニャでも油圧トラブルによって思うように攻めることができなかった挙げ句、またしてもホイールを失ってリタイアとなった。

シーズンでもっとも重要な局面において2連続でノーポイントで終えたヌービルは、オジェから37ポイント離され、そしてオット・タナックに1ポイント抜かれて3位に転落した。

英国とオーストラリアのラウンドでは最大60ポイントが獲得可能なため、ヌービルにはまだ初タイトルの可能性が数学的には残されているが、スペインのリタイア直後、彼は敗北を認めた様子だった。

WRC LIVEのコメンテーターにチャンピオンシップへの挑戦が終わったかどうかを聞かれて、ヌービルは次のように答えた。

「そうだね、だがそれもゲームの一部だよ。僕たちは逆転するために全力を尽くした。土曜日にいくつか問題を抱え、不運な週末だった。僕たちに関しては終わった。しかし、ラリーとは時にそういうものだ」

「僕たちは過去数年間、何度も浮き沈みがあったが、勝つ時も負ける時も、常に(チームの)皆と一緒だった。僕たちはこの結果に捕らわれずに前を向き、戦い続けて、今季の終わりを良い結果で終えなければならない」

ヌービルは非常に失望していることを認める一方で、前向きな成果もあったと主張した。

「僕たちは精一杯努力したことを知っている。僕のチームは、他のチームと激しく戦うことのできる完璧なマシンを与えてくれた。そして僕はベストを尽くした」

「明らかに今週末は僕たちのものではなかった。土曜日のトラブルの後、僕たちは強くプッシュすること以外に選択肢がなかった。そして、僕たちはそうした。そこに後悔はない」

「チームは今年、非常に不運だった。僕たちには小さな問題がたくさんあり、いくつかのミスが結果に大きく影響した。しかしそれもゲームの一部だ。そして僕たちとチームは、この経験によって一層強くなるだろう」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【SUPER GT2018】第6戦 スポーツランドSUGO エンディング映像

SUPER GT全8戦をJ SPORTSで生中継!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.