1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

トルコ、2018年にWRCに復帰へ

トルコ、2018年にWRCに復帰へ

2017年9月30日 史上例のないコンパクトなルートを計画

来シーズンに世界ラリー選手権に帰ってくるラリー・トルコは、これまでにないほどコンパクトに凝縮したコースになりそうだ。

ラリー・トルコは新たに南西部のマルマリスをベースとして来年9月に7年ぶりにWRCに戻ってくる。トルコ自動車スポーツ連盟(TOSFED)代表のセルカン・ヤジチは、海岸沿いのマルマリスのサービスパークのすぐそばでいくつかのステージを行うことになると語った。

「我々はかつてないくらいコンパクトなラリーを計画している。いくつかのステージはサービスパークの近くを通り、一つのステージは入り口から数メートル離れた場所でフィニッシュする」と、以前にはラリードライバーだったヤジチは語った。

「すでに亡くなっているトルコのラリードライバーにちなんで名づけられた挑戦的なグラベルステージが待ち受けるだろう。チームやドライバーから高く評価され、今後数年間最高傑作のステージになるだろうと確信している」

トルコは、これまでのポーランドに代わって2018年のカレンダーに加わることになった。トルコが2010年に最後にWRCとして開催された時はイスタンブールの近郊で開催されていたが、2003年からアンタルヤ近郊の山岳ステージに戦いの舞台を移している。

「我々は7年ぶりに世界ラリー選手権カレンダーに戻り、他の強力な候補イベントよりも先に選ばれるという目標を達成することを喜んでいる。我々の国とモータースポーツファンのためにも喜ばしいニュースだ」とヤジチは語った。

「私自身が世界中のWRCイベントに参加していた元ラリードライバーであり、我々のチームは過去20年間にわたり多くのFIAイベントをトルコで開催してきており、チャンピオンシップの13ラウンドのなかでも最高のイベントを組織できる能力をもつ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

FIA WEC 2018 第5戦 エンディング

FIA 世界耐久選手権(WEC)2018 第5戦 上海国際サーキット6時間レースのエンディング動画です。

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.