1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ヌービル、「まだ選手権は終わってない」

ヌービル、「まだ選手権は終わってない」

2017年8月29日 残り3戦で逆転初王者を狙う

選手権リーダーから陥落したヒュンダイのティエリー・ヌービルは、ワールドチャンピオンになる夢を諦めていない。彼は初の王者を目指して残り3戦も全力を尽くすつもりだと語った。

ラリー・ドイッチュランドの二日目にサスペンションを壊してリタイアとなったヌービルは、パワーステージのボーナスポイントを狙って最終日に再出走したものの、6番手タイムに終わったために今季初のノーポイントという最悪の結果でラリーを終えることになった。

ヌービルは、残り3戦でセバスチャン・オジェの17ポイントリードをひっくり返すことは十分可能だと自信をみせた。

「ドイツはパーフェクトからはあまりにも遠い週末になった」とヌービルは語った。

「土曜日にリタイアしたことで、僕らが選手権のリードを失うことはわかっていたが、パワーステージで数ポイントをとる計画もうまくいかなかった。クルマのセットアップも完全ではなかったし、最終日も小さなミスが多過ぎたし、自信を完全に取り戻すことはできなかった。ドライになった土曜日に最終日のステージにむけてベストなリズムを作れるほどマシンに乗ることができなかったことも大きい」

「セバスチャンとのバトルを続けられなかったのはがっかりだが、選手権はまだ終わったわけではない。彼との差は17ポイントだが、残りの3戦では最大で90ポイントの獲得が可能となる。セブだけでなくライバルは多いし、彼らも開幕のときよりずっと成長しているが、僕らにとってスペインからまた全力を尽くすつもりだ。失うものはないよ」

「僕たちはより多くのリスクを負わなければならない。今季僕たちは2勝しているが、さらに勝利したいと思っている。今度のイベントでも積極的なアプローチで臨むつもりだ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.