1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

マキネン、エストニアへのファクトリー移転を否定

マキネン、エストニアへのファクトリー移転を否定

2017年8月18日 トヨタのベースは今後もフィンランドに

TOYOTA GAZOO Racing WRTチーム代表のトミ・マキネンは、チームのベースをフィンランドからエストニアに移すという報道を否定した。

フィンランドメディアのイルタサノマットは今週、ヘルシンキから4時間北に移動したところにあるマキネンのホームタウンであるプーポラにおかれるトヨタのヘッドクオーターを、バルト海を挟んだエストニアに移す計画があると報じたことから、ファクトリーそのものの移設の噂も囁かれてきた。

マキネンは、チームのベースはこれまで同様にフィンランドにおき、ほんの一部の作業のための機能をエストニアに移すだけだと説明した。

「この話はあまり真実ではない。私たちのチームはどこにいても大丈夫だし、それはどこになろうともちろん大丈夫だ」とマキネンは語った。

「しかし、ホスピタリティ施設のユニットやトラック、レッキカーなどWRCのために移動させるための作業が多いため、この機能を分けるだけだ。それが私たちの計画だよ」

トヨタのサービスパーク関連の施設などをエストニアに移設することは、ヨーロッパのWRCラウンドの大部分に近づくことを意味する。マキネンは、チームの現在の拠点がおかれる場所には欠点があると認めていたが、彼はまた、それらがチームに優位性をもたらしたと考えている。

「(プーポラがベースであることは)ロジスティックスという点において不利な点をもっていることはたしかだ。しかし、私たちがフィンランドで素晴らしいパフォーマンスを達成したことからもわかるように、ホームであったことがその秘密の一つであったと思っている」

「ホームイベントのフィンランドだけではなくスウェーデンも同様にかなりの準備をすることができた。しかし、もちろん我々の目標はクルマの改善である。私たちはキャリアの始まりであり、まだまだやるべきことはたくさんある。私たちの目標は、ホームだけでなく、全面的に速くなることだ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.