1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ミーク、コルシカの感触を取り戻す

ミーク、コルシカの感触を取り戻す

2017年8月17日 C3がターマックの速さをみせるか

クリス・ミークは、今週末のラリー・ドイッチュランドにおいて、失った速さや自信をすべて取り戻したいと願っている。

ミークは4月のツール・ド・コルスでライバルたちを16.4秒リードしていたもののエンジン・トラブルでストップ、今週末のドイツでそのリベンジを果たしたいと願っている。

ミークは、たび重なるクラッシュによりシーズンをリセットするためにポーランドでチームを外されることになったが、昨年優勝したフィンランドでの復帰戦も一年前のスピードが嘘であるかのような内容に終わっている。

ミークはドイツで行われたプレテストでコルシカと同じいいフィーリングをもつことが出来たと明かし、今週末の一戦がスランプからの完全脱出への足がかりになることに密かな手応えを感じている。

「ツール・ド・コルスでは、ターマックでのC3 WRCのポテンシャルを確認することができた。ドイツはまた違った挑戦にはなるけど、テストした時、あの時と同じすごくいい感触を持つことができたんだ」とミークは語っている。

「僕はこのクルマを様々に異なった路面で、またそれぞれ違ったコンディションで試してきた。このラリーへのアプローチの仕方はとても難しい。それぞれ異なる3つの路面特性があって、さらにスタートからフィニッシュまで天候が一定に保たれることがほとんどないからだ」

「ぶどう畑の中を駆け抜けるドライビングは本当に楽しめるよ。非常に狭い、ワインディング・ロードをトップスピードで走るには極めて正確にステアリングが求められる。といっても、フィニッシュでいいところに行きたいと思うなら最初から最後まで全開で攻めていく必要がある」

シトロエンにとってドイツは、2002年から11連勝を飾った特別な意義をもつイベントとなっている。今回のドイツのためにシトロエンは、かつてチームとともに9回のワールドチャンピオンを獲得したセバスチャン・ローブをテストに招き、フィードバックを求めている。チーム代表のイヴ・マトンは、ドイツでチームの勢いを取り戻したいと願っている。

「このラリーを準備するために、シトロエン・レーシングの歴史のなかで最も激しいテストセッションをセットアップした」とマトンは語った。

「ツール・ド・コルスではC3 WRCがどのくらい競争力があるかを示しているが、その後、いろいろなことがはっきりしてきている。もちろん我々はドイツで上位争いに絡むことを目指している。今回のターマックテストの結果がチームの前進に役立つだろう」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

WRC Round9 ラリー・ドイチェランド

WRC Round9 ラリー・ドイチェランド 8月17日(金)〜8月19日(日)連日放送! J SPORTSオンデマンドでも配信!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.