1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

マキネン代表、ラッピ勝利に23年前の自身を重ねる

マキネン代表、ラッピ勝利に23年前の自身を重ねる

2017年8月1日 「きっと忘れられない勝利になるはず」

TOYOTA GAZOO Racing WRTチーム代表のトミ・マキネンは、選手末のラリー・フィンランドでキャリア初優勝を飾ったエサペッカ・ラッピに23年前の自身を掛け合わせて観ていたようだ。

マキネンは1994年当時、速さはありながらも参戦の資金もなく、30歳という年齢もありラリーキャリアの継続を断念しようとしていた。しかし、フォード・モータースポーツからWRC母国ラウンドの1000湖ラリーへのスポット参戦の機会を与えられ、見事、そのワンチャンスに応えて彼はフォード・エスコートRS コスワース4x4でキャリア初優勝を飾ることに成功。その勝利によって彼は翌年、三菱ワークスに移籍、1995年から4年にわたってワールドチャンピオンを獲得することになった。

最終ステージ、その瞬間を待ちわびたようにマキネンはゴールしたラッピに真っ先に駆け寄り、ひしと抱きしめて勝利を祝福した。マキネンは想像を遥かに越えた結果だったとふりかえり、強いマシンを開発するために膨大の仕事をやってきたチームに感謝していると語った。

「これは僕にとって20年前に感じたあのときの気持ちに近いものがある。だからこれは間違いなくエサペッカとヤンネにとって決して忘れられない週末になると言える。僕の経験からそれははっきりと分かる、1994年にこのラリーに優勝した時のことを覚えている。僕は一つ一つの瞬間を鮮明に記憶しているからね、彼らもきっと忘れることはないだろう」とマキネンは語った。

「この勝利はチーム全体にとっても長い間記憶に残ることになるだろうし、そして今回は自分たちの強力なチームワークと、シーズンの間に進化していったものをしっかりと確認することができて、それが何であるかを世界全体に証明することができた。さらに今後に向けて我々のチームワークをより強固なものにしている。素晴らしい週末となったよ」

マキネンは、ラリー・メキシコのあとチームが取り組んできた開発作業が実を結び、大きな自信となる勝利を飾ることができたことに感動している。

「ヤリマティはスウェーデンではとても強かったが、我々は勝利するには時期尚早であり、チームとしての強さを発揮するにはまだ十分でなかったと思った。メキシコで、コンディションがラフになるほど苦労するということに気づき、さらなる懸命な取り組みと開発が必要だということを認識した」とマキネン。

「我々は一歩一歩段階をふみながらテストを続け、ポーランドではすでにいいレベルに到達していることが分かった。そしてポーランド後にフィンランドではかなり大規模なテスト・プログラムを実行し、我々全員が一歩前進できたことを実感した。今は、あのときよりはるかに自信が持てていると言えるかもしれない。我々は今年を通して膨大の仕事をやってきた。強くなって、進歩し続けること、それが目標だったが、その仕事をやり遂げたチームのメンバーすべてに本当に感謝する。チーム全体がドイツに向けてはるかに自信に満ちている」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.