1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

SS14-17:トヨタが1-2-3態勢

SS14-17:トヨタが1-2-3態勢

2017年7月29日 ラトバラがラッピを抜いて首位快走

ラリー・フィンランドの土曜日の朝のループを終えて、TOYOTA GAZOO Racing WRTがホームイベントで1-2-3態勢を築いている。

金曜日を2位で終えたトヨタのヤリマティ・ラトバラが、土曜日の朝に行われたSS14ピーラヤコスキ(14.90km)、SS15パイヤラ(22.68km)で連続してベストタイムを奪って初日をリードしたエサペッカ・ラッピを逆転、さらにラトバラはSS16オウニンポウヤ(24.38km)、SS17サーラーティ(4.21km)を連続して制し、ラッピとの差を7.8秒に広げることになった。

また、金曜日のサスペンショントラブルで5位まで後退していたユホ・ハンニネンも快調なペースを取り戻し、SS16でテーム・スニネンを抜いて3位へと躍進、トヨタがトップ3を独占して朝のループを終えることになった。

「エサペッカがどんな走りをするか見守っていくけど、確実にいい午前中だった。ここはもっとはっきりと見やすいラインがあってブレーキング・マークも使える。今日はよりレーシングラインで攻めることの方が多くなっている。昨日はもっとサイドウェイになっていたね」とラトバラは快進撃の理由について説明している。

いっぽう、ラッピはリスクを負ってラトバラを追撃することはしないと宣言していたにもかかわらず、勇気と決意の大きさが試されるオウニンポウヤのステージで2.5秒を失ったと知って、不機嫌な表情を見せている。

「全然かなわない。ヤリマティがこのラリーに1度でも3度でも勝利していたとしても、それはどうでもいい、僕はただ彼より速く走りたいだけなんだ。これ以上プッシュしたらコースをキープできない。彼がどこでタイムを縮めてきているのか分からない。彼は本当にいい仕事をしているのだろう。けれど、まだまだ勝負は終わっていないというのは確かだ」とラッピは勝利を諦めてない様子だ。

また、速度制限のためオウニンポウヤには5つのシケインが接しされたが、初日を3位につけていたテーム・スニネンがそのうちの一つでミスしてオーバーシュート、引き返すことになったため20秒を失い4位に後退することになった。3位のハンニネンとはまだわずか1.4秒差にすぎないものの、5位まで順位を上げてきたエルフィン・エバンスが5秒差の背後に近づいている。

初日を4位で終えて表彰台の可能性を残していたシトロエンのクレイグ・ブリーンは、SS15パイヤラでスピン、C3のリヤグリップに自信がもてなくなってしまい6位まで後退、柔らかすぎるサスペンションに不満を述べるヒュンダイのティエリー・ヌービルはペースを上げられず、いまだ7位にとどまったままだ。

クリス・ミークは前日のステアリングトラブルが完全に直ってないC3に苛立ちながら8位となっている。マッズ・オストベルグはオウニンポウヤで岩にぶつけてサスペンションとブレーキに問題を抱え、6位から11位まで後退してしまった。

また、金曜日にクラッシュしてリタイアとなったセバスチャン・オジェは土曜日のスタートリストに名前が入っていたが、立ち木に激しく激突した影響でコドライバーのジュリアン・イングラシアの体調が優れないため、パルクフェルメからマシンを出したあとでサービスでリタイアしている。

イベントの最高医療責任者であるティモ・カウケネンはイングラシアを軽度の脳震盪と診断、イングラシアは15日間競技から離れることに同意したが、Mスポーツは、イベント主催者と協議を行った結果、イングラシアのさらなる回復を待ち、日曜日のパワーステージにむけて最終日に再出走が可能かどうか土曜日の夜に再度確認の作業を行うことで主催者と同意したと発表している。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.