1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

クラッシュしたオジェの再出走微妙?

クラッシュしたオジェの再出走微妙?

2017年7月29日 イングラシアが体調不良を訴え

ラリー・フィンランドの金曜日にクラッシュしてリタイアとなったセバスチャン・オジェは、ジュリアン・イングラシアが目眩を訴えているため土曜日のリスタートは微妙な状況にあるようだ。

オジェはSS4ユコヤルビ・ステージのゴール近くでコースオフ、立ち木にイングラシアの側からヒット、リヤサスペンションなどを壊してリタイアとなった。

二人はクラッシュ後に病院で念のために検査を受けて異常なしと診断されているが、オジェはWRC LIVEのインタビューにおいてイングラシアが少し目眩を訴えていると明かし、マシンの修理は問題ないものの、明日のリスタートについては様子を見なければならないと語った。

「病院で検査をした結果はなにも問題はなかった。しかし、ジュリアンは少し気分がよくないようだ。彼はクラクラすると訴えている」とオジェは語った。

「横からの衝撃はけっしていいことではなく、彼の側だったことも良くなかったかもしれない。現時点では完調ではないようなので、僕は彼がどうするか決める機会を待たなければならない」

オジェは、ステージの早い段階でジャンプの着地をしたときの衝撃でサスペンションが壊れたことがクラッシュにつながったと語った。

「激しく着地したあとでリヤのダンピングを失ってしまったんだ。ステージの終盤になると姿勢が乱れ、リヤが正常ではなかった。クラッシュしたコーナーでは少しブレーキが遅れたが、データを見るかぎりほかのドライバーに比べて遅すぎたわけではないが、ダンパーの問題があったためにリヤのグリップを失い、立ち木にヒットすることになったんだ」

オジェが10位でフィニッシュして選手権ポイントを獲得することは現時点でも困難となっが、最終日のパワーステージでボーナスポイントを獲得するチャンスはまだ残されている。イングラシアの体調が明日の朝、回復しなくても、パルクフェルメから修理を終えたクルマを出したあとでリタイアすれば、最終日へのリスタートは可能となる。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

WRC Round5 ラリー・アルゼンティーナ

WRC Round5 ラリー・アルゼンティーナ 4月28日(土)〜4月30日(月)連日放送! J SPORTSオンデマンドでも配信!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.