1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

樹木病のためGBのルートが変更

樹木病のためGBのルートが変更

2017年7月12日 ミヘリンを短縮、アルベルヒナントの2回目を追加

ウェールズ・ラリーGBは、ウェールズ中部の森林で樹木病が発見されたため、ルートの変更を余儀なくされた。

当初のアイテナリーでは、金曜日にミヘリンのステージ(31.82km)を2回通過することになっていたが、森林を管理する天然資源ウェールズ(NRW)が真菌のようなサドンオークデス病菌に感染したカラマツの木を除去するためにステージを18.20kmに短縮することになった。

短縮されたステージ距離を補うため、主催者は、土曜日の午前に、イベントの中で最も高速なアルベルヒナント(13.87km)のステージの2回目の走行を追加した。

「我々は環境への責任を非常に真剣に受け止め、NRWと緊密に協力している」とラリーのマネージングディレクターを務めるベン・テイラー氏は説明した。

「NRWは10月にミヘリンから感染した樹木を除去するので、我々は他の計画を立てなければならない。幸いなことに、アンドリュー・ケリットが失われた走行距離を補うために、土曜日の朝にアルベルヒナントの2回目の走行を追加するという方法を思いついた」

「それは信じられないほど簡単な解決策に聞こえるが、それを実現するまでに、10回以上ルートを反復し、ステージを逆走行にしたり、燃料の位置を変更したり、スケジュール全体を修正したりと、イベント全体に大きな影響があった。しかし、我々はそれを全てクリアしたので、この素晴らしいイベントが10月に現実となることを楽しみにしている」

アルベルヒナントの追加により、当初の20SS(総ステージ距離306.98km)から、21SS(総ステージ距離300.13km)へと変更になった。

主催者は先月、日曜日のグウィディルのステージの最初の走行が取り止めとなったことを発表していた。この決定は、チームが土曜日が夜遅くに終了するにも関わらず、休憩が十分に取れないことに対して不満を抱いたためだ。日曜日は、当初の計画より約2時間遅れて現地8時34分にアルウェンのステージからスタートする。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.