1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

シトロエン、ミークには休養が必要だった

シトロエン、ミークには休養が必要だった

2017年7月12日 フィンランドで自信と速さを取り戻すことに期待

シトロエン・レーシング代表のイヴ・マトンは、クリス・ミークには休養が必要だったと述べており、彼をラリー・ポーランド出場メンバーから外した決断の是非については、彼がフィンランドで再び世界ラリー選手権に復帰したときまでその評価を待ちたいと語っている。

シトロエンのタイトルへのホープとして2017年シーズンをスタートしたミークは、メキシコで今季初勝利を飾ったものの、アルゼンチン、ポルトガル、サルディニアを連続してクラッシュで終えたあと、マトンは彼のポーランド欠場を決めている。

マトンは、ミークがかつての自信と速さを取り戻すためにはこの休養が必要だったと語った。

「私はクリスには本当に休養が必要だったと思っている。WRCでこうなったのは初めてのことではない」とマトンは語った。

「その狙いは単純明快、クリスにはこれまでよりもずっといい状態で復帰してもらいたい、我々とともに勝利するために」

「当面の間、我々の選択が正しかったのか間違っていたのかを、わずかでも確信をもって言える者は誰もいないだろう」

マトンはポーランドのスタート前、C3 WRCの開発の方向性に問題があったことを認め、2018年の開幕戦までに時間をかけてマシンのアップデートを行うことを明らかにしているものの、チームが今シーズンのスタートダッシュに躓いた原因がミークにあるとは『絶対に言っていない』と断言している。

「そのようなことは決して言っていない。それでも我々としては何もしないわけにはいかなかった。彼を休ませ、そしてC3 WRCの開発中の方向性を見直す。これまで続いた良くない結果の連鎖を断ち切るために何かの対応策を講じる必要があった。これらの決断に関しては私が全責任を負うつもりだ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.