1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ラッピ、待望のWRカーデビュー

ラッピ、待望のWRカーデビュー

2017年5月12日 トヨタ初の3台体制でポルトガルへ

フィンランドのエサペッカ・ラッピは、長い間待ち焦がれてきたWRカーのデビューを5月18〜21日に開催されるラリー・デ・ポルトガルで果たすが、その感情を抑えて立ち向かうことを約束した。

TOYOTA GAZOO Racingは、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・デ・ポルトガルに、ヤリマティ・ラトバラとユホ・ハンニネンの二人に加え、新たにラッピを投入、初めて3台のヤリスWRCで臨む。

これまでトヨタのテストドライバーを務めてきたラッピは冷静な態度で有名だが、彼はデビュー戦に浮かれることなくグラベルイベントのポルトガルに完全に集中するつもりでいる。

「ヤリスWRCで初めてラリーに出場することになり、本当に心が躍るような気持ちだ。このような機会を長い間待ち望んでいたが、チームの仕事として走るわけだから、私がすべきことはクルマの開発をさらに進めるために、できるだけ多くのデータを収集することに集中しなければならない」とラッピは語った。

「もちろん完走が何よりも重要となるが、ポルトガルのような難しいラリーで完走するのは決して簡単ではない。しかし、自分の経験を増やすためにも、すべてのステージを走る必要があると胸に刻んでいる。とにかく冷静な気持ちを保ち、集中してラリーに臨みたいと思っている」

トヨタの3名のドライバーはポルトガルに向けたプレイベントテストを行ない、グラベルラリーでのヤリスWRCのパフォーマンスをさらに高めるためにサスペンション、ダンパー、ディファレンシャルのセッティングを熟成する作業を行っている。

チーム代表のトミ・マキネンは、3台体制でさらに多くの実戦データを収集し、クルマの開発を加速するつもりだと語った。

「ポルトガルに向けて、サスペンションやその他いくつかの部品について新しいことを試したが、天気がとても悪かったため、テストの結果がどれほど有効となるかは現時点での判断は困難だ。ラリーではその時々の走行条件に大きく左右されることが多いため、どうなるか予想するのは難しい」とマキネンは説明した。

「ポルトガルは、高い運転技術が求められるタフな由緒あるイベントであり、我々にとっては未知なる部分が多いが、これまでやってきたように、グラベルにおけるクルマの性能を着実に高めていきたいと思っている。今回はテストを目的に3台目のヤリスWRCを走らせるが、エサペッカ(・ラッピ)とヤンネ(・フェルム)によってさらに多くの情報を得られると期待している」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.