1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

SS13:タナクが初ベストタイムで3位に浮上

SS13:タナクが初ベストタイムで3位に浮上

2017年4月30日 エバンスが引き続き首位をキープ

Mスポーツのオット・タナックが土曜日の午後に行われた最初のステージで初めてのベストタイムを獲得、マッズ・オストベルグを抜いて3位にポジションを上げることになった。

朝のループでセバスチャン・オジェを抜いて4位に順位を上げることになったタナックは、SS13タンティ〜ヴィージャ・ブストスのステージでは問題がクリアになったオジェを上回るタイムを叩きだして3位へと躍進、2位につけるティエリー・ヌービルに8.4秒差に迫ることになった。

「ここでのマシンはとてもよかった。スムーズなステージのドライブを楽しむことができたよ。このままいい調子でいけるのを願っている」とタナクは語った。

オジェはやっと速さを取り戻して2番手タイムを叩きだし、「問題があったリヤをすべて交換した」と語ったが、タナックとの差はすでに15.7秒に広がってしまった。

4番手タイムのエルフィン・エバンスはリヤバンパーが外れかかっているものの45.5秒差で首位を堅持している。5番手タイムにとどまることになったティエリー・ヌービルは、デイサービスでトランスミッションを交換したためフロントデフのフィーリングにまだ慣れなかったと語っている。またブレーキにも問題があったようだ。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.