1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

トヨタ、初挑戦のコルシカにむけて手応え

トヨタ、初挑戦のコルシカにむけて手応え

2017年4月1日 ラトバラ、「モンテの時よりいいフィーリング」

 TOYOTA GAZOO Racingチーム代表のトミ・マキネンは、この週末にコルシカ島で行われる世界ラリー選手権第4戦ツール・ド・コルスにおいてもヤリスWRCのパフォーマンスにはこれまで同様に非常に期待できると語った。

 17年のブランクののちに今年WRCに帰ってきたトヨタは、ラリー・モンテカルロで2位となったあと、ラリー・スウェーデンで優勝を飾り、世界をあっと驚かせている。第3戦のラリー・メキシコを終えて、エースドライバーのヤリマティ・ラトバラはドライバーズ選手権で2位につけ、チームはマニュファクチャラー選手権で同ポイントで首位に立っている。

 トヨタは、チームにとって初のターマックラウンドとなるツール・ド・コルスに向け、3月下旬にコルシカ島でテストを行った。ラトバラとともにユホ・ハンニネンもメキシコでの体調不良から回復して、本番さながらの条件をもつターマックコースをそれぞれ2日間走り込んでいる。チーム代表のマキネンは、ヤリスWRCの準備が万全に整ったと語った。

「クルマにアップデートを施すことができた。今回のテストはとてもうまくいったよ。今のところ、ターマックでのヤリスWRCのパフォーマンスは非常に期待できると思っている。もちろん結果が伴えばベストだが、我々の目標は引き続き、経験と学びを積み重ねることとなる」とマキネン。

「今回のラリーではポジティブなことがたくさんある。ヤリマティはツール・ド・コルスが好きで、とても良いムードでいる。ドライバーがこのような精神状態のときは、よいパフォーマンスができるものだ。コルシカ島のコースにはカットできるコーナーはほとんどないため、彼は2番手走者だが、路面の状況については問題ない」

 2015年にコルシカで優勝した経験をもつラトバラは、1月にモンテカルロで2位になったときより、ヤリスWRCに対してはるかにいい感触をもっていると語った。

「2日間で380kmを走行したテストは非常にうまくいった。初日は道幅が狭くバンピーな道、2日目は高速で平らな道と、本番で想定される両方の条件でテストをし、ダンパーのセッティングをいくつかトライしながら、両方の条件に合う良いセッティングに到達した」とラトバラは語った。

「モンテカルロを走って、ヤリスWRCのターマックでのポテンシャルはある程度分かっていたが、今はモンテカルロの時よりもさらにいいフィーリングになっているよ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.