1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ドイツ、2017年イベントのルートを公開

ドイツ、2017年イベントのルートを公開

2017年3月25日 サービスはトリアーからボスタールゼーに変更

 ADACラリー・ドイッチュランド主催者は、8月17日〜20日に開催される2017年シーズン第10戦となるこのターマック・イベントの合計21ステージで構成されるアイテナリーを公開した。

 今年のADACラリー・ドイッチュランドには、新たなベース、新たなステージ、新設のシティセンター・スーパースペシャルが登場するが、その最大の変更点となるのは、ラリーのサービスベースが、ルクセンブルグとの国境近くのトリアーから、61km離れたザールランド州北部のボスタールゼーへ移動になったことだ。このロケーションは、観客や競技者にとってステージへのアクセスをもっと容易にするために選ばれたという。ラリーヘッドクオーターもボスタールゼーに近いボセンに移動する。

 ラリーは8月17日木曜日の夜にザールブリュッケンの中心部トゥビリシ・プラッツからスタートする。競技はスタートセレモニーの直後に真新しいザールブリュッケンのスーパーSSから開始することになる。

 これまで同様、金曜日はモーゼル地域のブドウ畑の攻略が主要な鍵となる。この日はミッテルモーゼルとグラフシャフトの各ステージを2回ずつ、そしてさらに観客への配慮もなされた新たなスプリントステージ、ヴァーダーン・ヴァイスキルを3回走行する。

 土曜日はバウムホルダーの過酷なパンツァープラッテのステージが待ち受けており、この日の9つのステージの大半がここで行われる。アイテナリーでは、3kmのアリーナ・パンツァープラッテを3回走行し、さらに長距離のパンツァープラッテ、そしてフライゼン-ヴェストゥリッヒと新たに設けられたルーマ-ストゥラッセのステージをそれぞれ2回走ることになる。

 日曜日は新ステージを含む2つのステージを2回走行する。この日は新しいローサイム・アン・ゼィのステージでスタートしてクルーたちはドライレンダーエック地域に入る。このループで次に走るステージがサン・ウェンデラーで、ボスタールゼーのサービスパークでフィニッシュを迎える。このステージの2回目の走行がラリーを締め括る、テレビライブ中継のパワーステージとなる。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.