1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ミーク、今季初勝利にむけてメキシコの首位を堅持

ミーク、今季初勝利にむけてメキシコの首位を堅持

2017年3月12日 オジェは追撃を図るも致命的なスピン

 シトロエンのクリス・ミークはラリー・メキシコの土曜日を終えてMスポーツのセバスチャン・オジェに対してリードを30.9秒まで拡大、明日の短い最終レグにむけて大きなアドバンテージを築くことになった。

 シエラ・デ・ロボスを舞台とした長くタフな一日となった土曜日、ミークはこの日の9ステージのうちわずか1ステージだけしかベストタイムを奪うことができなかったが、そのステージウィンこそ、二人の勝負を決定付けるものになった。

 午後のループでオジェはメディア・ルナの2回目の走行となるSS12で初めてグラベルステージでのベストタイムを奪い、首位のミークとの差を21.3秒へと縮めことに成功した、しかし、続くSS13ラハス・デ・オーロで彼は終盤のヘアピンでスピン、ミークが完璧な走りでベストタイムを刻むことになったため、二人の差は40秒近くへと広がってしまった。

 いっぽう、ミークは上位勢ではただ一人だけ4本ともハードタイヤを装着したが、シェイクダウンでソフトタイヤを1本パンクさせてしまったために仕方なかったと明かした。しかし、雲が山間部を覆い、雨が降る脅威と戦いながらも彼はギャンブルを成功させた。彼はこのステージをフィニッシュしてオジェとの差大きく広がったことを知るや、彼はコドライバーのポール・ネーグルとがっちり握手を交わして喜びあう。「ここが決定的なループになるだろうと分かっていた。どの地点かで、僕はハードタイヤを選ぶ必要があった。このステージで前輪にハードタイヤ、後輪にソフトタイヤを履き、ここが僕にとって一番の勝負どころだった」

 前夜のスーパーSSでミスファイアのために40秒近くを失ったヒュンダイのティエリー・ヌービルは、燃料フィルターの問題が解決したあとはペースを完全に取り戻し、1分近く離れてしまったオジェとの差を39.6秒差に縮めて3位でこの日を終えることになった。

 Mスポーツのオット・タナックは初日こそオーバーヒートとセットアップの問題からマシンに自信がもてずにタイムを伸ばすことができなかったものの、SS11でユホ・ハンニネンを抜いて4位に浮上する。風邪で体調がすぐれないハンニネンは奮戦するもペースが上げられずに、ミスファイアのトラブルが解消したヒュンダイのヘイデン・パッドン、チームメイトのヤリマティ・ラトバラにもわずか0.3秒差ながら抜かれてしまい、7位まで順位を落としてしまった。

 また、ヒュンダイのダニエル・ソルドは、前夜に課せられた10分のペナルティを取り消されて15位から8位まで順位を戻して午後のループをスタートすることになったが、SS13に向かうロードセクションでパンク、ステージの前にスペアをつかい果たしてさらなる挽回を断念、スリック状態になるほど摩耗したタイヤで奮戦したものの、スタート前のエンジン交換による5分のペナルティを吹き飛ばすような走りを続けてきたエルフィン・エバンスに0.4秒差で8位を譲ることになってしまった。

 最終日は32.96kmのラ・カレラと21.94kmのデラマデロのみ、開幕戦から不振続きだったミークにとって待望の今季初優勝まで残されたのはわずか2つのステージとなっている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.