1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

オジェ、さらなるフィーリングの改善を求める

オジェ、さらなるフィーリングの改善を求める

2017年3月10日 テストでトランスミッションに違和感?

 Mスポーツ・ワールドラリーチームのセバスチャン・オジェは、フォード・フィエスタWRCのフィーリングの改善のためにトランスミッションのアップグレードを求めていると明かした。

 Mスポーツはスペインで行われたラリー・メキシコのためのプレテストにおいて6日間にわたり合計1500kmの走行を行ったものの、オジェはこのときトランスミッションに問題を感じたと明かしている。

「僕にとっては初めての本格的なグラベルテストとなったため、多くの時間を車で過ごし、とてもいいテストになった。しかし、ポジティブにいえばそうだが、正直なところ初日には苦労することもあった」

「2日目にはポジティブなフィーリングを感じたので、ゆっくりとクルマは僕が望む方向に向かったよ。新しいパーツのテストも計画されている。そのためのホモロゲーションが必要となるが、すぐに開発テストができることを熱望している」

 どのような改善の必要があるのかオジェは正確には答えなかったが、ディファレンシャルに関係する部品であるようだ。

「小さなことだ。ディファレンシャルに関連したもので、クルマとサスペンションとのバランスで組み合わせなければならない。僕は常にいいマシンになることを望んでいるし、よりいいドライビングをするためにはよりよいおもちゃが必要になるというわけだ」

 オジェは新しいフィエスタに100%満足したフィーリングを得ているわけではないが、今週末は4度目のメキシコの勝利を目指すつもりだ。

「パーセンテージで言うのは難しいが、昨年までのマシンは乗っている時間が長かっただけに慣れていたが、それに比べればまだ快適に感じているわけではないんだ。これまでのところパフォーマンスはそれほど悪くはないのはいいことだが、フィーリングの面で改善の余地はある」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

WRC Round9 ラリー・ドイチェランド

WRC Round9 ラリー・ドイチェランド 8月17日(金)〜8月19日(日)連日放送! J SPORTSオンデマンドでも配信!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.