1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ミーク、「1mごとに集中しなければならない」

ミーク、「1mごとに集中しなければならない」

2016年12月22日 新世代マシンはドライバーの技量が試される

 シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチームのクリス・ミークは、2017年仕様のWRカーから最大限のパフォーマンスを引き出すためには、これまで以上にドライバーのスキルが重要になると予測している。

 ミークは21日、アブダビで行われたシトロエンC3 WRCの発表の場に出席した。FIAの新しいテクニカル・レギュレーションによって、新世代のWRカーは、エアロダイナミクスの自由度が増し、エンジンパワーが向上、さらにアクティブ・センター・ディファレンシャルの復活によってエキサイティングな走りが期待されている。

 ミークは、2017年シーズンが終了する時、もっとも成功したドライバーとなるのは、マシンのパフォーマンスをもっとも引き出すことの出来た人物だと考えている。

「2017年のマシンはエキサイティングなマシンだ。2016年と比べて大きな前進となる」とミークは語った。

「僕たちはレギュレーションの変更を知っている。だがそのマシンを勢いに任せてドライブすれば、それは違う獣だ。僕たちは本当に1メートルごとに勝負に集中して、ドライブの間ずっとマシンをコントロールする必要がある」

「マシンは時に非常に速く、場所によってはこれらのマシンの可能性を引き出すことは難しくなる。そのため、僕の考えでは、2017年はドライバーの要素がさらに重要となると思っている」

 シトロエンでC3 WRCの開発を指揮してきたミークは、1月19〜22日のラリー・モンテカルロでマシンがどのようなパフォーマンスをみせるのか楽しみにしている。彼は最近、モンテカルロのテストを完了したが、プレシーズン・テストの成功が、Mスポーツ、ヒュンダイ、トヨタらとの実際の競争におけるC3 WRCの優位を保証するものではないことを認識している。

「僕たちは熱心にテストに取り組んできたが、実際に選手権で他のドライバーやマシンと競争するまでは、(マシンの優劣を)断言することは出来ない。僕たちは良い仕事が出来たことが嬉しいが、それでもライバルと比べてどうなのかが分からないという考えが常に心の中にある」

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.