1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

パッドン、母国でWRCトロフィーを受け取る

パッドン、母国でWRCトロフィーを受け取る

2016年11月29日 ニュージーランドファンがパッドンのWRCガーラ受賞を祝福

 ヘイデン・パッドンは、25日金曜日の夜、オークランドの地元サポーターの前で、ついに彼のWRCガーラのトロフィーを受け取った。

 パッドンはラリー・アルゼンチンの最終日、エル・コンドルのパワーステージにおいて、ヒュンダイi20 WRCで見事な走りをみせて、セバスチャン・オジェを抜いて自身のWRC初勝利を飾った素晴らしい走りによって、wrc.comのファン投票で見事Certinaタイミング・アワードを獲得した。

 先週の月曜日、シドニーの現代美術館で華やかなWRCガーラの表彰式が行われたが、コフス・ハーバー近郊でチームの同乗体験イベントに参加していたパッドンとコドライバーのジョン・ケナードは、式典には参加することができず、トロフィーを受け取ることが出来なかった。

 そのため、オークランドのベクター・アリーナで開催されたニュージーランド・レジェンド・オブ・スピードの晩餐会で、ジョン・キー首相やNZモータースポーツ界の著名人らが見守る中、WRCプロモーターのマネージング・ディレクターを務めるオリバー・シースラによりパッドンにトロフィーが授与された。

 晩餐会には4度のインディカー王者のスコット・ディクソン、2015世界耐久選手権王者のブレンドン・ハートリー、2015年ルマン24時間レース勝者のアール・バンバー、そしてマルチV8スーパーカーレース勝者のシェーン・ファン・ギスベルゲンら、NZ出身のトップドライバーたちをはじめとして700人のゲストが出席した。

 晩餐会はピーター・ジョンストンの企画でギルトラップ・グループが主催し、過去と現在の両方のドライバーの成功を祝うとともに、エリート・ニュージーランド・アカデミーのモータースポーツ養成プログラムと、ラリー・ニュージーランドをFIA世界ラリー選手権に復帰させるキャンペーンのための資金を募っている。

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.