1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ドライバー紹介

アンドレアス・ミケルセン

Andreas Mikkelsenアンドレアス・ミケルセン

Twitterfacebook

プロフィール

国籍
ノルウェーノルウェー
生年月日
1989年6月22日
WRCデビュー
2006年グレートブリテン
マシン
Hyundai i20クーペWRC
チーム
ヒュンダイ・モータースポーツ HYUNDAI MOTORSPORT
コ・ドライバー
アンデルス・ヤーゲル Anders Jaeger

2006年、ラリー経験を積むためイギリスに移住し、同年グレートブリテンでWRCデビュー。
2007年は出場した8戦中3戦でトップ10フィニッシュを果たす。
2008年、スウェーデンで総合5位に入り初のドライバーズポイントを獲得。この時の17歳233日は、現在も続く史上最年少記録となっている(2009年までドライバーズポイントが与えられるのは8位まで。現在は10位)。

2011年、シュコダ・ファビアS2000(Škoda Fabia S2000)でIRC(Intercontinental Rally Challenge)に参戦しチャンピオンとなる。その実力が認められ、翌年フォルクスワーゲン・モータースポーツ(VOLKSWAGEN MOTORSPORT)からWRCに8戦出場。同時にIRC連覇を果たす。

2013年もフォルクスワーゲンのマシン開発に関わり、2014年WRCフル参戦。その年、スウェーデンで初ポディウムを獲得すると2015年のスペインでWRC初優勝を飾った。
2016年、ポーランドでWRC通算2勝目をマーク。まさにこれからという時にフォルクスワーゲンが急遽WRC撤退を発表したため、2017年のワークスシートを失ってしまった。
2017年の序盤はシュコダ・ファビアR5(Škoda FabiaR5)でWRC2に参戦したが、その後シトロエン(Citroen)からスポット参戦というチャンスが巡ってきた。同チームとの長期契約かと思われたが、シーズン終盤でヒュンダイ(Hyundai)との契約を発表。
2018年はヒュンダイからフル参戦を果たす。

【ノルウェーのアルペンスキー選手として活躍し12歳の頃は母国のジュニアスキーチームに選ばれるほどの腕前だった。しかし、膝に怪我を負いスキー選手の道を断念している】

J SPORTSオンデマンド WRC見るならスカパー!

J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.