Visitor Monitoring
  1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

プレミアリーグ

J SPORTS サッカー番組紹介

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ! 総集編と一挙放送で17/18シーズンの名場面をお届け!

序盤から圧倒的な強さを見せたマンチェスター・シティが最終節を待たず、4季ぶり3度目の優勝を果たした。 その他強豪クラブもCL、EL出場権を懸け、最終節まで激闘を繰り広げた。 J SPORTSの解説でお馴染みのベン・メイブリーが選ぶベストゲームで好ゲームを一挙放送! また、数々の名場面を総集編「レビュー・オブ・ザ・シーズン」と「ゴール・オブ・ザ・シーズン」も放送中!
J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。 ひきつづき、試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


J SPORTSでプレミアリーグを見るならスカパー!
J SPORTS オンデマンド
J SPORTSオンラインショップ

お知らせ

ベン・メイブリーが選ぶ17/18 イングランド プレミアリーグ 〜ベストゲーム〜 トップ10

放送日時 チャンネル 対戦カード
10位
7月1日(日)
午後7:00
»放送予定
J SPORTS2 第22節 アーセナル vs. チェルシー
ベンからのコメント終始、好ゲームという中、両GKとゴールポストの活躍により、不思議にも後半の途中までスコアレス。そこからどんどん開かれ、どんどん緊張感が高まり、どんどん土壇場を期待できそうな流れへ。
9位
7月2日(月)
午後4:00
»放送予定
J SPORTS2 第15節 アーセナル vs. マンチェスター・ユナイテッド
ベンからのコメント「Dave saves.」 デヘア、文字通りの守護神であろう。セーブの数、何と14本。アーセナルの得点期待値は1試合で「5.01」に上るも、カウンターの速さでミスを突くユナイテッドが勝利。
8位
7月2日(月)
午後6:00
»放送予定
J SPORTS2 第9節 チェルシー vs. ワトフォード
ベンからのコメント両チームの切り替えの速さが好ゲームに繋がる。ワトフォードは敗れたにしてもある意味ではシウヴァ政権のピーク。しかし、最終的にはコンテの采配がさすが名監督だった…
7位
7月2日(月)
午後8:00
»放送予定
J SPORTS2 第19節 アーセナル vs. リヴァプール
ベンからのコメント12月22日、少しお早めのクリスマスプレゼント。両チームとも攻勢では輝き、守勢では纏まらないというスリリングなレシピ。それが、後半の早い時間帯にいきなり爆発。
6位
7月3日(火)
午後3:00
»放送予定
J SPORTS2 第1節 アーセナル vs. レスター
ベンからのコメントなかなか馴染まない、金曜夜のプレミアリーグ開幕。しかし、毎回これだったら大歓迎。おかえりなさい、プレミアリーグ。少なくともエンタテインメント面では世界一だ。
5位
7月4日(水)
午後3:00
»放送予定
J SPORTS2 第38節 トッテナム vs. レスター
ベンからのコメントプレッシャーのかからない最終節にときどき、こういう試合があるのは良いことだ。今季最大の点の取り合いが終始楽しく、W杯を臨むイングランド代表のFWもともに調子を上げてくれた。
4位
7月5日(木)
午後3:00
»放送予定
J SPORTS2 第1節 チェルシー vs. バーンリー
ベンからのコメント開幕節に好試合が多かった中、いきなり波乱も。監督の服装からチェルシーには前回王者らしく明るいムードがなかなか感じず。それまでアウェイで勝てないチームだったバーンリーにとっては何かの始まりだった。
3位
7月9日(月)
午後6:00
»放送予定
J SPORTS2 第26節 リヴァプール vs. トッテナム
ベンからのコメント今季最大の土壇場激?プレゼントから始まる試合はテンポ良く進むが、見栄えはあるもスペースは作りにくい。しかし、ワニャマの強烈なミドルがすごいクライマックスの火付け役となる。
2位
7月10日(火)
深夜 1:30
»放送予定
J SPORTS2 第33節 マンチェスター・シティ vs. マンチェスター・ユナイテッド
ベンからのコメントホームで地元ライバルに勝てば、史上最速の優勝が決まるという100年?1000年?に一度だけのチャンス。前半から圧勝しか考えられない模様だが、理解不可能なほど、まさに「game of two halves」となる。
1位
7月16日(月)
深夜 1:30
»放送予定
J SPORTS2 第23節 リヴァプール vs. マンチェスター・シティ
ベンからのコメントこれまでずっと無敗だったシティ。一体、どうやってシティに勝てるのか?プレッシャーをかけに行くのが最善だが、その為には勇気ではなく、「トリガー」の意識も必要だ。それを兼ね備えるリヴァプールがスリリングな試合を演出。

18/19 イングランド プレミアリーグ 放送決定のお知らせ

J SPORTSでは18/19 イングランド プレミアリーグも毎節注目試合を5試合放送します。
ひきつづき、試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。

このページの上部に戻る

プレミアリーグ エンディング曲

17/18 イングランド プレミアリーグ 後半戦のエンディングテーマはステレオフォニックスの「Caught By The Wind」!

アーティスト名 : ステレオフォニックス
曲 : コート・バイ・ザ・ウィンド(Caught By The Wind)

プレミアリーグ エンディング曲

Stereophonics / ステレオフォニックス
Kelly Jones / ケリー・ジョーンズ (vocals/guitar)
Richard Jones / リチャード・ジョーンズ (bass)
Adam Zindani / アダム・ジンダーニ (guitar)
Jamie Morrison / ジェイミー・モリソン (drums)

(リリース情報)
2017年11月3日全世界同時発売 New Album『スクリーム・アバヴ・ザ・サウンズ』 
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン

彼らの通算10枚目となるスタジオ・アルバム『スクリーム・アバヴ・ザ・サウンズ』が完成。
UKチャート#1に輝いた、2015年リリースの前作『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴ』以来の作品となる。 これまでに『パフォーマンス・アンド・カクテルズ(Performance and Cocktails)』(1999年)、『ジャスト・イナフ・エデュケーション・トゥ・パフォーム (Just Enough Education to Perform)』(2002年)、 『ユー・ガッタ・ゴー・ゼア・トゥ・カム・バック (You Gotta Go There to Come Back)』(2003年)、『ランゲージ・セックス・ヴァイオレンス・アザー? (Language. Sex. Violence. Other?)』(2005年)、 『プル・ザ・ピン (Pull The Pin)』(2007年)の作品にてUK #1を獲得し、実に『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴ』にて、通算6度目のUK #1 に輝いている。

»公式HP

このページの上部に戻る

プレミアリーグコラム

「粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL」

イングランドサッカーに精通する粕谷秀樹が時に厳しく、たまに優しくプレミアを斬る

» もっと見る

「今週のプレミアムゴール」

清水英斗が独断と偏見で毎週『プレミアムゴール』を選定し、役に立つ(?)雑学を交えながらゴールを徹底解説!

» もっと見る

「プレミアリーグコラム」

プレミアリーグの試合のみどころやイングランドサッカーにまつわる薀蓄などをライター平床大輔が語る

» もっと見る

このページの上部に戻る

オンデマンド

16/17 イングランド プレミアリーグ

プレミアリーグ

 

※デバイスによりご視聴できないコンテンツがございます。
視聴する
視聴する

このページの上部に戻る

J SPORTSでサッカーを見るならスカパー! J SPORTS オンデマンド

プレミアリーグ放送予定

17/18 イングランド プレミアリーグ

プレミアリーグ放送予定一覧

視聴方法

JSPORTS1234
J SPORTSで放送する番組です。
JSPORTSオンデマンド
J SPORTSオンデマンドで配信する番組です。
prime video | チャンネル
prime videoチャンネルで配信する番組です。

番組変更のアイコンについて

  • 生放送生放送でお届けする番組です
  • 初回放送初回放送となる番組です
  • 同日録画同日録画でお届けします
  • 無料放送スカパー!で無料視聴いただけます
  • 休止の可能性あり番組放送の都合上休止となる可能性があります

このページの上部に戻る

J SPORTSオンデマンド
サッカーを2週間お試し体験!

順位表

2018年05月14日 00:59現在

順位 チーム名 勝点
1位 CL圏内 マンチェスター・シティ 100
2位 CL圏内 マンチェスター・ユナイテッド 81
3位 CL圏内 トテナム・ホットスパー 77
4位 CL圏内 リヴァプール 75
5位 EL圏内 チェルシー 70
6位 アーセナル 63

»すべて見る

得点ランキング

2018年05月14日 02:14現在

順位 選手名 得点 試合数
1位 モハメド・サラー リヴァプール 32 36
2位 ハリー・ケイン トテナム・ホットスパー 30 37
3位 セルヒオ・アグエロ マンチェスター・シティ 21 25
4位 ジェイミー・ヴァルディ レスター・シティ 20 37
5位 ラヒム・スターリング マンチェスター・シティ 18 33

»すべて見る

twitter

twitter D

ピックアップ動画

Un Poco Foot!2018 5/15配信 (今シーズンのレギュラーウンポコ最終回 編)

Un Poco Foot!2018 5/15配信 (今シーズンのレギュラーウンポコ最終回 編)

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.