1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

mas o menos

昌平高校・松本泰志選手 サンフレッチェ広島入団記者会見 会見後の松本泰志選手コメント

October 5, 2016 8:18 PM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日昌平高等学校にて、同校サッカー部に在籍している
松本泰志選手のサンフレッチェ広島入団記者会見が開催されました。
以下、会見後にお聞きした松本泰志選手のコメントです。


(松本泰志選手)
Q:入団記者会見を終えての率直な気持ちはいかがですか?


A:「会見からやっと解放された」という気持ちが第一にあって、これで本当にプロへの第一歩を踏み出せたと思いますし、今後の自覚と責任という部分が自分の思っている以上に大きいということも感じていますし、今後もサッカー面だけではなくて、私生活面も自分の中で大事にしていきたいと思います。


Q:昨日は「うわ~、明日会見だよ」という気持ちはありましたか?


A:昨日はなかったんですけど、今日の朝起きた時に「今日は会見だ」と思って(笑)、そこからは緊張感がありましたね。


Q:こういう場に立つと、改めて「自分がプロになるんだな」ということを実感する所は大きかったんですね。


A:大きかったですね。やっぱりプロになるということで、昌平高校にとってもプロ第1号ですし、今までサッカーをやってきた少年団だったり、そういう所での注目も背負って行かなくてはいけないという想いは強いですね。


Q:入学した時は昌平高校もまだ全国大会に出たことのない時期だったと思いますが、この高校に決めた一番の理由は何だったんですか?


A:中学の時にインターハイで試合を見させてもらって、当時の自分はフィジカルが強くなかったので、技術で勝負できる所ということを考えて、昌平が凄く良いサッカーをしていたこともあって「ここに入りたい」と強く思いました。


Q:その直感は「良かったな」という感じですよね。


A:外れていなかったですね(笑)


Q:目標としているサッカー選手はいますか?


A:リヴァプールで10番を付けているコウチーニョや、ネイマールは自分の中で凄く好きな選手で、動画もいつもよく見ているんですけど、そのアイデアを参考にして練習でチャレンジしたりしています。その2人は足元の技術もそうなんですけど、ゴール前での発想力がかなり飛び抜けているというイメージがあるので、そこを目指して頑張っています。


Q:1年生の頃や2年生の頃よりゴールへの意識が高まっているように見えますが、そのあたりは意識していますか?


A:そうですね。1年生の頃は前線に凄い先輩がいたので、自分はチャンスメイクだけという感じだったんですけど、2年生の時に監督に「このままじゃダメだ」と言われて、3年生になって自分の中で自覚が出て、その中でも「ゴールを自分が取らなくてはいけない」という責任感はかなり大きくなりました。シュートへの貪欲さもコーチ陣やスタッフにかなり言われ続けているので、シュートに関しては本当に毎試合毎試合意識しています。


Q:全国大会で3点取れたことは自信になっていますか?


A:「3点じゃダメだったのかな」というのは自分の中でありますし、フォワードの本間(椋)が4点取っているので、嬉しさもあった中で悔しい気持ちもありました。選手権ではもっと点を取れるように頑張っていきたいです。


Q:インターハイが終わってからは、針谷(岳晃)くんがU-19の代表にも選ばれて注目が集まりましたけど、「アイツには負けたくないな」というような気持ちはありますか?


A:そうですね。代表に選ばれたというのを知った時は、もちろん嬉しい気持ちもありましたですけど、悔しい気持ちの方が強かったので、「次は自分が代表に入ってやろう」というのは思っています。


Q:改めてサンフレッチェのイメージはいかがですか?


A:本当にパスワークが凄くて、練習からも上下関係がそんなになくて、凄くやりやすい環境でしたし、周りの方も色々なアドバイスをくれるので、どんどん色々なことにチャレンジできる環境なのかなというのは思いましたね。


Q:声を掛けてくれた選手は覚えていますか?


A:佐藤寿人さんや青山(敏弘)さんは、自分が緊張している中で凄く積極的に話し掛けてくれて、和ませてくれたというのは大きかったです。


Q:それはメッチャ嬉しいですね。


A:メッチャ嬉しかったです(笑) 最初に佐藤寿人さんが"あだ名"を付けてくれて、そこから皆さんがそれを呼んでくれるようになって、自分がやりやすい環境を創ってくれました。


Q:何て呼ばれていたんですか?


A:『まっちゃん』って。"松本"から『まっちゃん』というのを取ってくれて、そこからみんなに『まっちゃん』と呼んでもらえました。


Q:1年生の時は右サイドで、2年はトップ下で、今年は左サイドが多いと思いますが、このポジションをやってみたいというのはありますか?


A:今の左サイドが自分の中では一番特徴を発揮できると思っているので、今のポジションには満足しています。カットインしてゴールを決めるのが自分の1つの形だと思っています。


Q:これからサンフレッチェに入る前には、一番大事な大会の高校選手権が始まると思いますが、それに向けてはいかがですか?


A:まずは全国の前に埼玉県予選があるので、一戦一戦地に足を付けて戦っていくというのは監督からも日頃言われていますし、そういう所を大事にして、個人的には得点にこだわってやっていけたらなと思っています。


以上です。


土屋

キャンペーン

このブログについて

J SPORTSのサッカー担当がお送りするブログです。放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。
RSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイヴ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Select Country...

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.