1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

mas o menos

J2第3節 岐阜×岡山 試合後の岡山・喜山康平コメント

March 9, 2019 10:50 PM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた
2019 明治安田生命J2リーグ第3節の
FC岐阜×ファジアーノ岡山は
2-1で岐阜が勝ちました。
以下、試合後のミックスゾーンにおける
岡山・喜山康平のコメントです。


(岡山・喜山康平)
Q:少し難しいゲームになってしまいましたが、全体的な印象はいかがですか?


A:前半は攻撃の距離感を近くして、しっかり全員が関わって攻撃していくという部分で、少し相手のプレッシャーに対して、ポジション取りだったり、選手自身の選択肢もそうですけど、ちょっと逃げ腰になった部分もあったし、そこでやっぱりちょっと消極的なプレーが全体的には多くて。でも、失点自体はしたけど、チャンス自体はこっちの方が多かった中で、選手のやっている印象としてはあまり良くなかったですね。その弱気な所はもったいなかったなというのはあります。


結構岐阜は特殊なやり方なので、もっとうまくサイドに振りながら、相手陣地に入ってもサイドに振りながらできれば良かったなと思います。そこは後半に入って意識はしたんですけど、まだ精度だったり技術の部分、ポジション取りとかも、やっぱりまだオレたちは下手なので、とにかく練習して、試合で自信を持ってやれるようにしていかないと、という感じに思いました。


失点はもったいない部分はありましたし、時間帯や場所を考えてプレーしないといけないですけど、そこも含めてやっぱり、特に1点目はちょっと審判のジャッジを待ってしまった感じがあったので、それは前半のみんなにも言えるんですけど、やっぱり審判に頼るのではなくて、まず倒れないでしっかりプレーするというのを、改めてみんなでもう1回意識しないと、審判によってはジャッジが変わってくることもどうしてもあるので、そこに頼らないというタフさはちょっと足りなかったと思います。


Q:個人としては4バックの左サイドバックという新たなポジションにトライしていますが、そのあたりのフィット具合はいかがですか?


A:まだ試合によって、相手によっても立ち位置を変えていかないといけないポジションだと思うし、自分は周りとうまく絡んでプレーしていくタイプなので、そこはもう少し攻撃の部分とか、相手の陣地に入ってからのコンビネーションを、もう少し上げていきたいのはあります。


Q:ゴールシーンは喜山選手が斜めに入れたボールからのクロスオーバーでしたが、アレは練習でもやっていた形ですか?


A:そうですし、今日の狙いというか、中盤が絞る分だけ逆サイドが凄く空くので、ああいう絡みをもっとできれば良かったかなと思うんですけど、楽しいポジションではあるので、頑張ってやっていきたいと思います。


以上です。


土屋

キャンペーン

このブログについて

J SPORTSのサッカー担当がお送りするブログです。放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。
RSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイヴ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Select Country...

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.