1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

mas o menos

J2第14節 千葉×金沢 試合後の千葉・佐藤健太郎コメント

May 17, 2015 11:11 PM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フクダ電子アリーナで行われた
2015 明治安田生命J2リーグ第14節の
ジェフユナイテッド千葉×ツエーゲン金沢は1-1のドローとなりました。
以下、試合後のミックスゾーンにおける
千葉・佐藤健太郎のコメントです。


(千葉・佐藤健太郎)
Q、得点直後は押しこまれる時間が続きましたが?


A、別に守りに入ったわけじゃないですけど
相手のギアが上がって、少し押し込まれる形になったので
そこを相手コートで長い時間プレーするためには
もっと割り切って大きなプレーがあっても良かったかなと思います。
まあ相手あってのことですからね。


Q、なかなか千葉のボランチが相手のボランチに行けなかったでしょうか?


A、そうですね。そこに行くというよりは
しっかりバイタルを閉めて、外、外で回させようとしたんですけど
相手のボランチがどんどんミドルシュートを打ってきていて
そこはボールにもっと強く出て行かないといけないと思います。


Q、もう少し寄せられた感じはありましたか?


A、実際シュートを打たれているので、ボランチが出て行くのもそうだし
それに連動してディフェンスラインが上がらなあかんし、
全体的なプッシュアップがないと
ボランチが出てそこの空いたスペースを使われるというのも嫌だったので
全体的にもうちょっと押し上げられたら良かったかなと思います。


Q、68分ぐらいにパウリーニョ選手がアンカー気味になって
4-1-4-1みたいな形で佐藤選手が1列上がったと思いますが
あのあたりから自身のプレーに対してはどういう意識の変化がありましたか?


A、攻撃になった時には前へのサポートと
守備の時にはパウリーニョが1人になってしまって
両脇が空いてしまうので、なるべく絞りながら
そこから出て行くことを意識しました。


Q、金沢の監督が「リードされてから相手のラインが下がってくれた」と
おっしゃっていましたが、それはやりながら感じていましたか?


A、なかなかボールに出られなくなったのと
スペースに穴を開けたくなかったので
なるべく全体的に押し上げられれば良かったんですけど
個人的に1人だけプレスに行くのはまずいかなという感じで、
もっとボールに対してプレッシャーに行ければ
自由にさせなかったと思うので
引くだけじゃなくてそこから出て行くというのをやらないと
押し込まれてしまうとは思いますね。


Q、秋葉選手は山形時代から良く知っている選手だと思いますが
実際に対戦してみていかがでしたか?


A、やっぱり攻守において何でもできる選手だと思いますし
チーム全体のバランスを見れますし
シュートもあって怖さもありますし、楽しかったですけどね。
やっぱり良い選手だなという風に思いました。
まあ新鮮でしたね。こういう形で試合をするとは思っていなかったので。
勝くんが移籍しましたからね。
でも、お互いに30歳を越えて
またこうやって真剣勝負の場でできるというのは凄く刺激になりますし、
お互いに励みになるとは思うので
今はチームは違いますけど凄く刺激はもらいますね。


以上になります。


土屋

キャンペーン

このブログについて

J SPORTSのサッカー担当がお送りするブログです。放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。
RSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイヴ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Select Country...

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.