1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

デイリーサッカーニュース Foot!

  1. Monday
  2. Tuesday
  3. Wednesday
  4. Thursday
  5. Friday

Wednesday記事一覧

本日のFoot! Wednesdayは、
◆チャンピオンズリーグ決勝ラウンド ベスト16 2nd leg
バルセロナ × ミラン、シャルケ × ガラタサライ
◆スモールタウンFC (イタリア編)
◆ジュビロ磐田 川口能活選手インタビュー
などをお届けします。

今回のスモールタウンFCでは若手選手の育成に力を入れている、
ロディジャーニというクラブを取り上げます。
ロディジャーニは、現在セリエAで活躍している有名選手なども多数輩出しているクラブなんですよ!
詳しくは本日の放送をご覧ください。
スモールタウンFCのこぼれ話は明日アップしますのでこちらもお楽しみに!


そして、明日放送のFoot! Thursdayは亘崇詞さんをゲストにお迎えして、
◆チャンピオンズリーグ決勝ラウンド ベスト16 2nd leg
マラガ × ポルト、バイエルン × アーセナル
◆コパ・リベルタドーレス グループステージ第4節ハイライト
◆アルゼンチンリーグ 第5節ハイライト
などを放送する予定です!

(内容は変更となる場合もございます。ご了承ください。)

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のFoot! Wednesdayは、
◆チャンピオンズリーグ決勝ラウンド ベスト16 2nd leg
マンチェスターU × レアル・マドリー、ドルトムント × シャフタール
◆Jリーグ開幕 英国人フットボールライター対談
などをお届けします。

本日のプレゼントは豪華なんですよ!

*先週末に開幕したJリーグ2013年シーズンの公式球「カフサ」 ○1名様○
*香川真司選手がハットトリックを決めたノリッチ戦マッチデイプログラム ○5名様○

プレミアリーグ創設から800試合目という節目であり、
香川選手がアジア人選手初となるハットトリックを決めた記念すべき試合のマッチデイプログラム。
自慢できること間違いなしです!

https://www.jsports.co.jp/foot/present/36-1/

たくさんのご応募お待ちしています!


そして、明日放送のFoot! Thursdayはマリーニョさんをゲストにお迎えして、
◆チャンピオンズリーグ決勝ラウンド ベスト16 2nd leg
ユヴェントス × セルティック、PGS × バレンシア
◆コパ・リベルタドーレス グループステージ第3節ハイライト
◆アルゼンチンリーグ 第4節ハイライト
などを放送する予定です!

(内容は変更となる場合もございます。ご了承ください。)

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のFoot! Wednesdayは、
◆無冠のアーセナル
タイトルを獲得できていない過去8年をGoal.comの記事をもとに振り返る
◆Around the World 「クロアチア」
スラヴェン・ビリッチ、ダヴォール・シュケル、ニコ・クラニチャル、ルカ・モドリッチなど
◆栃木SC 三都主アレサンドロ選手インタビュー
今シーズン、トライアウトを経て名古屋グランパスから栃木SCに移籍した三都主アレサンドロ選手のインタビュー
などをお届けします!

そして、明日放送のFoot! Thursdayは亘崇詞さんをゲストにお迎えして、
◆コパ・リベルタドーレス グループステージ第3節ハイライト
◆アルゼンチンリーグ 第2節ハイライト
などを放送する予定です!

(内容は変更となる場合もございます。ご了承ください。)


昨日、アップできなかったのですが、
2月26日放送のFoot! Tuesdayで少しご紹介した『ブラッドフォードの悲劇』について説明したいと思います。


ブラッドフォードの悲劇 "Bradford City stadium fire"
1985年5月11日、当時3部に在籍していたブラッドフォード・シティFCのスタジアム、
バレー・パレード・スタジアムでリンカーン・シティとの試合中にスタンドから出火。
56人のファンが亡くなり、265人がケガを負った。

その試合はブラッドフォードが3部リーグ優勝を決めた直後の試合で、
通常より多くのファンがスタジアムに駆けつけていた。

木造のスタジアムだったうえに快晴で空気が乾燥していたため、
試合前半40分についた火は、一瞬でメインスタンド全体にまわってしまったと言われている。
 
 
フットボール発祥の地、イングランドにはこのような悲しい歴史も多数存在します。
歴史を繰り返さないように、選手・フロント・ファンが一体となることが大切ですね。

亡くなったレジェンドを称え拍手を送ったり、悲劇を繰り返さないために試合前に黙とうをする、
イングランドの文化もいつか日本に入ってきてほしいと思います。


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

February 20, 2013 8:22 PM /

Foot! 2/20 & 2/21 ラインナップ

本日のFoot! Wednesdayは
チャンピオンズリーグ決勝ラウンド1回戦1st leg ハイライト
◆ポルトvsマラガ
◆アーセナルvsバイエルン
ガイスカ・トケーロのインタビュー
湘南ベルマーレ 曺 貴裁 監督のインタビューをお送りします!

もうすぐ開幕するJリーグ。
曺監督はどのような話をしてくれるのでしょうか?


そして明日放送のFoot! Thursdayは久々にマリーニョさんをゲストにお迎えして
チャンピオンズリーグ決勝ラウンド1回戦1st leg ハイライト
◆ガラタサライvsシャルケ
◆ミランvsバルセロナ
アルゼンチンリーグ第2節ハイライト
コパ・リベルタドーレス グループステージ第1節ハイライトをお送りします。

どちらもお楽しみに!


P1000189.JPG

先週のスモールタウンFC:
オックスフォード・シティのクラブハウス内にあったパブ的なところ。おしゃれですね。


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

February 13, 2013 8:43 PM /

Foot! 2/13 & 2/14 ラインナップ

本日のFoot! Wednesdayは
*早朝に行われたチャンピオンズリーグベスト16 1st leg
セルティック × ユヴェントス、バレンシア × PSG のハイライト
*小さな町の小さなクラブを紹介するスモールタウンFC イングランド編
*Around The World スウェーデン
*現地メディアが選んだ、今シーズン プレミアリーグで指揮を執った監督でチームを作るとしたら?という
プレミアリーグの監督ベスト11 を紹介します!

プレミアリーグの監督ベスト11は良い監督を選ぶという企画ではなく、
現役時代の成績をベースにGKからFW、そして監督までを選び
ひとつのチームをつくるという斬新な企画です!
誰が選ばれるのでしょうか??


そして、明日放送のFoot! Thursdayは
亘崇詞さんをゲストにお迎えして、早朝に行われるチャンピオンズリーグベスト16 1st leg
シャフタール × ドルトムント、レアル・マドリー × マンチェスターU のハイライトと
先週末に開幕したアルゼンチンリーグのハイライトなどをお届けいたします!
先週、リケルメと電話で話しをした亘さんはスタジオでどんな話をしてくれるのでしょうか?
こちらもお楽しみに!

P1000148.JPG

本日のスモールタウンFC:オックスフォード・シティFC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のFoot! Wednesdayのラインナップはコチラ!

*プレミアリーグハイライト【現地実況】
QPR×マンチェスター・シティ
*You are the Ref
*Small Town FC イタリア編

*近藤岳登(水戸ホーリーホック)インタビュー
神戸から水戸へ完全移籍をした近藤選手の素顔に迫る。

今日のFoot!も明日職場や学校で披露したら人気者になること間違いなしの話題満載です!


そして、明日のFoot! Thursdayは亘崇詞さんをゲストにお迎えして...

*プレミアリーグハイライト
【スタジオ解説】
アーセナル×リヴァプール
【ナレーション】
ノリッチ×トッテナム
レディング×チェルシー
マンチェスターU×サウサンプトン
*藤原清美さん取材
コリチーバ アレックス選手インタビュー

をお届けする予定です!(内容は変更となる場合もございます。ご了承ください。)


さらに今週は水曜日も木曜日もプレゼントがありますよ!

≪水曜日分プレゼント≫
キャラクター・グループ社のスタジアム組立キット、ウェンブリー・スタジアムモデル●1名様●
レゴのようなブロック仕様です!家に飾ったらオシャレですよ。
≪木曜日プレゼント(予定)≫
コリチーバ アレックス選手 サイン入りユニフォーム●1名様●

たくさんのご応募お待ちしています!


それでは、明日早朝に行われるプレミアリーグの放送予定です。

≪12/13 イングランド プレミアリーグ 第24節≫
1月31日(木)
4:39 - 7:15
アーセナル vs. リヴァプール
解説:川勝良一 実況:野村明弘

4:39 - 7:00
ノリッチ vs. トッテナム
解説:粕谷秀樹 実況:永田実

4:54 - 7:30
レディング vs. チェルシー
解説:渡邉一平 実況:八塚浩

4:54 - 7:30
マンチェスター・ユナイテッド vs. サウサンプトン
解説:遠藤雅大 実況:西岡明彦


昨日アップしたクイズの答えは、
Foot! Tuesdayの再放送がすべて終了した後にアップする予定です。お楽しみに!


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のFoot! Wednesdayは
*現地メディアの記事をもとにしたリーガ・エスパニョーラ前半戦レビュー
*Around the World 『スペイン』
シャビ・アロンソ、フェルナンド・トーレス、セスク・ファブレガス(ヴェンゲル監督インタビュー)、ダビド・シルバ
*全国高校サッカー選手権大会で新潟県勢としては28年ぶりにベスト8進出を果たした
帝京長岡高校サッカー部 谷口監督のインタビュー
をお送りします。

そして、明日のFoot! Thursdayは亘崇詞さんをゲストにお迎えして
『南米流オフェンス講座』をお届けする予定です。
先週のFoot! Fridayで遠藤さんが使用した映像などを使い南米目線のオフェンス講座をしてくれるみたいですよ!
そちらもお楽しみに。


それでは、本日のこぼれニュースをご紹介します。
明日の放送で詳しく紹介できると思いますが、
2月6日のイングランド戦に向けてスコラーリ監督 初めてのブラジル代表が招集されました。

1月22日   Daily Mail
Ronaldinho recalled by Brazil for glamour friendly against England at Wembley
"ロナウジーニョ、ウェンブリーでのイングランド戦でブラジル代表に復帰"

ロナウジーニョが、2月6日にウェンブリー・スタジアムで行われる
FAの150周年記念イヤーを飾る親善試合、
イングランド対ブラジルのブラジル代表メンバー20名に選ばれた。

現在、アトレティコ・ミネイロでプレイする32歳のロナウジーニョは、
1年ほど代表から遠ざかっていたが、昨年11月に代表監督がマノ・メネーゼスから
ルイス・フェリペ・スコラーリに代わり、代表復帰を果たすことになった。
QPRでプレイするGKジュリオ・セーザルも久々に招集メンバーに入っており、代表復帰を果たす。
ロンドンで行われる今回の試合に元チェルシーの監督であるスコラーリは、
プレミアリーグからジュリオ・セーザルのほか、ダヴィド・ルイス、オスカル、ラミレスを選出している。

今回の代表メンバーは、チェルシーのダヴィド・ルイスが
フライング気味でツイッターに代表メンバーリストの写真をアップしていた。

http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-2266523/Ronaldinho-recalled-Brazil-glamour-friendly-England-Wembley.html


ダヴィド・ルイスがフライング気味にツイッターへアップしているようすが目に浮かびますね(笑)


最後に本日のプレミアリーグ放送予定です。

≪12/13 イングランド プレミアリーグ 第19節≫

1月24日 (木) 4:39 - 7:15 【J SPORTS2】
アーセナル vs. ウェストハム
解説:遠藤雅大 実況:谷口広明

ロンドン地下鉄のストライキが予定された影響で12月26日から延期になっていたロンドンダービー。
公式戦127回目の今回の対戦は6位アーセナルと12位ウェストハム、どちらが3ポイントを手にするのか。


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のFoot! Wednesdayは
*英国のラジオ局、トーク・スポートによるチェルシーの若手選手の移籍に関する特集
*マンチェスターユナイテッドのレジェンド、ロイ・キーンのロングインタビュー
*アスレティック・ビルバオ所属するミッドフィルダー、アンデル・イトゥラスペのインタビュー
をお届けします。

スタッフが現地で直接取材してきた、イトゥラスペはインタビュー必見ですよ!
プレゼントもありますので是非チェックしてみてください。


では、今日の放送ではご紹介できなかったニュースをこちらでご紹介します。
歴史と伝統のあるイングランドならではの話ですね。

1月15日   Guardian
FA to name National Football Day after Sir Bobby Robson
"FAが、サー・ボビー・ロブソンにちなんだ記念日制定へ"

FAは、FA創立150周年の記念イベントの1つとして、
2013/14シーズンの開幕日となる8月10日(土)を
サー・ボビー・ロブソンの名前にちなんだ"サー・ボビー・ロブソン・デイ"という
ナショナル・フットボール・デイに制定することに決定した。

4日後の8月14日(水)には、
ウェンブリースタジアムでFA創立150周年を記念した
イングランド対スコットランドの国際親善試合が行われることも決まっている。

また、FAの役員たちが、ロブソンの妻エルシーさんと話し合いを重ね
異なるカテゴリーに在籍する約150のクラブで、
グラスルーツフットボール(草サッカーや少年サッカーなど草の根のフットボール)の
プロモーション活動も行うという。

同じようなイベントは、2010年W杯初戦、イングランド対アメリカ戦でも行われていたが、
今回は、ボビー・ロブソンのフットボール界への貢献に敬意を払って、
FAが"サー・ボビー・ロブソン・デイ"という名をつける。

エルシーさん
「FAが私たちの活動に加わってくれることに、興奮しています。
ボブは、2008年に癌撲滅のためのチェリティー団体を立ち上げましたが、
その際にもFAからの支援をいただきました。彼は、その好意に感謝していましたし、
グラスルーツフットボールの記念日に相応しいと思います。」

≪補足≫
サー・ボビー・ロブソンは、2,009年7月、癌で76歳の生涯を閉じるまで、
60年以上もフットボール界に携わっていた。
その功績を称え、ニューカッスルやイプスウィッチのスタジアムの外には銅像が立っている。

≪サー・ボビー・ロブソン 監督歴≫
フルアム    1968年1月~1968年11月
イプスウィッチ 1969年1月~1982年7月
イングランド代表 1982年7月~1990年7月
ニューカッスル 1999年9月~2004年8月


P1000222.JPG


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
イングランドのカップ戦、キャピタル・ワン・カップでジャイアントキリングが起こっていますが、
そちらはJリーグブログのほうで土屋さんが詳しく紹介しているので、
今日は、本日の放送に入らなかったこぼれニュースを紹介したいと思います!


1月8日   The Guardian
"Ryan Nelsen takes Toronto job but QPR want him to carry on playing"
(ネルセンがトロントの監督に就任するも、QPRはプレイ続行を希望)

8日、QPRのニュージーランド代表CBライアン・ネルセン(35歳)が
アメリカのMLSのトロントFCのヘッドコーチ(監督)に就任した。

8日にカナダで行われた記者会見で、トロントFCは新監督としてネルセンを紹介。
しかし、ネルセンはQPRとの契約が今年6月30日まで残っており、
今後、ハリー・レドナップ監督やQPRのオーナーのトニー・フェルナンデスと話し合うことになる。
ネルセン自身は、今月中の退団を希望している。

ネルセン
「ハリー(レドナップ)やトニー・フェルナンデスと何度も話した。
QPRの状況も分かっているよ。プレミア降格は財政面で大きな支障をきたすので、
私には(残留させる)責任があると思う。」
「QPRにはプレミアに残留して貰いたい。ハリーもオーナーも素晴らしい人たちだからね。
彼らは、私がQPRでプレイを続けることを希望している。その件については話さないといけない。
(1月の残りの試合で)5連勝を飾れたら完璧さ。
その時は、笑顔でサヨナラを言える。とにかく、話し合う必要がある。」
ネルセンは、2005年にブラックバーンに加入するまでの4年間、MLSのDCユナイテッドでプレイしていた。


QPRは1月2日に行われたアウェイのチェルシー戦で0-1で勝利したものの、
リーグ戦、2勝7分12敗で20位と低迷。
ここまで今シーズンのリーグ戦18試合に出場していたネルセンがいなくなってしまうと...
QPRは一体どうなるのでしょうか??


さて、今日放送のFoot!Wednesdayは、
The SUNによる2013年のプレミアリーグの展望と
ロアッソ熊本の北嶋秀朗選手のインタビューをお届けします!
約16年ぶりに母校・市立船橋へと帰った北嶋選手。みなさん、必見ですよ!

北嶋選手&西岡さん.jpg

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです。AD絢です。

さてさて、12-13シーズンのFoot!が始まって
はやくも3週間が経とうとしていますが新しい番組構成には慣れたでしょうか?
シーズンは始まったばかりなので、今後も是非お付き合いくださいませ。


では、昨日放送分の水曜Foot!(9/5)の補足を少し。
昨日の放送では、今シーズン初めてsmall town FC紹介しました。
放送を見ながら「あれ?」と思われた方、さすがです。
ついにsmall town FCはイングランドを飛び出し、イタリアへ進出。
イタリア編 第1弾はローマから車で南東へ1時間半、
ラツィオ州にあるフットボールクラブASソーラを取り上げました。

ASソーラのチームカラーは白と黒の縦縞。
黒線はソーラの街で過去に起きた地震やその他の悲運な出来事への弔意を表しているそうです。

P1000325.JPG

そもそもチームカラーは街のカラーをモチーフにしており、
ソーラの街では、多くの人々がASソーラを応援していて1991-92年シーズンにローマで行われた
コッパ・イタリア(デレッタンティ)の決勝戦にはソーラから1万人の観客が見に来たそうです。
街の人々から愛されているASソーラ。頑張ってほしいですね!

今後はイングランド編、イタリア編、そしてまだ未放送のスペイン編をお届けする予定です。
放送されるのを楽しみにしていてください。


それでは最後に今日と明日、そしてインターナショナルマッチ明けの来週の予告をしたいと思います。
(※放送内容は変更となる場合もございます。ご了承ください。)

≪本日(9/6)≫
・今週も亘 崇詞さんをお迎えしてアルゼンチンとブラジルの話題!
≪明日(9/7)≫
・鈴木 良平さんをお迎えしてブンデスリーガ特集。
≪月曜日(9/10)≫
・W杯予選 ウェールズ×ベルギー戦 ハイライト
・西岡さんのジャーナリストインタビュー などなど
≪火曜日(9/11)≫
・ベン・メイブリー氏によるプレミアリーグ第3節までの振り返り
・スペイン、イタリアの現地ジャーナリスト代表戦解説
≪水曜日(9/12)≫
・特集「リヴァプールの迷走」
・J2 第32節 大分×甲府 両監督によるゲーム振り返り
≪木曜日(9/13)≫
・ついに帰ってきた!(予定)マリーニョさんをお迎えしてブラジル&アルゼンチン。
≪金曜日(9/14)≫
・今シーズンも来ていただきます!原 博実さんをゲストにお迎えしての1時間。


こんな感じでお届けします!
それでは本日も22:00~ J SPORTS 3をよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、AD絢です。

おととい、ついにプレミアリーグが最終節を迎えましたね。
衝撃のラストにはマンチェスター・シティのファンでない方も
思わず立ち上がってしまったのではないでしょうか!
昨日のFoot!でもご紹介しましたが、デイリー・メイルのマーティン・サミュエル記者が
「過去に例のないドラマはエクスタシーと共に全てが終わった。
どのチームを応援するかは別にして、
我々が、まさにスポーツに期待していたのは、このことではないだろうか?
体験したことのない経験、味わったことのないスリル。その全てが、そこにはあった」と記事を綴っている通り、
「だからフットボールはおもしろい!」と言いたくなるような終わり方でしたね。

実はあの時間、働いていました。
ありがたいことに、マンチェスター・シティ対QPRを担当していたのです!
昨シーズンのマンチェスター・ユナイテッド戦につづき、
倉敷さんの生実況で見る優勝の瞬間。感動で泣きそうでした。
特に今シーズンのシティ優勝の瞬間は一生、忘れないと思います。


さてさて、いまだ興奮が冷めやらぬまま仕事をしている今週ですが、
今日のFoot!はリーグアンとルビン・カザン対CSKAモスクワのハイライト、
デポルティーボのバレロンとマヌエル・パブロのインタビューを放送いたします。
実は今日のインタビューと先週の水曜日に放送したマラガの
サンティ・カソルラのインタビューは元バルサTVのプロデューサーで、
現フランス・ロシア・オランダリーグのプロデューサーが直接現地へ取材に行ってきたものです。
バルサTVをご覧になっていた方は
見たことのある後姿がうつると思うので是非、チェックしてみてください。
カソルラ、バレロン、マヌエル・パブロのサイン入りゲームシャツのプレゼントは
現在も募集中ですのでどしどしご応募ください。
カソルラのゲームシャツは今日が締め切りですよ!

そして、明日の水曜Foot!はプレミアリーグの最終節振り返り、
今シーズンにマンチェスター・シティへ移籍し、最終節で決勝ゴールを決めたアグエロのインタビュー、
さらには以前に、西岡さんとトークショーを行ったこともある
トニー・クロスビーさんのインタビューを放送。

明後日の木曜Foot!では
サンフレッチェ広島 佐藤寿人選手が振り返る横浜F・マリノス戦、
鹿島アントラーズ 遠藤康選手のMy Best & Worst、
清水エスパルス アフシン・ゴトビ監督のインタビューお送りします。

明々後日の金曜Foot!はマリーニョさん、粕谷さん、鈴木良平さんをお迎えして
CLファイナルのプレビューとコパ・リベルタドーレズを放送する予定です!

各曜日、それぞれお楽しみに!!


(番組内容は変更になる場合もございます。ご了承ください。)


そして、最後に大事なお知らせです。
昨年の8月15日から始まったDaily Soccer News Foot!は来週月曜日21日に、
11/12シーズンの放送を一旦、終了させていただきます。

デイリー放送になり、視聴者の皆さまも大変なシーズンになったと思いますが、
ご視聴ありがとうございました。
デイリーでの放送は終了しますが、
金曜Foot!はトークショーにくわえ月1での放送を続けますので見てくださいね!!

それでは、今週もよろしくお願いします!


P1000223.JPG

↑ウェストミンスター寺院。残念ながら、近くの公園からの写真です...。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。AD絢です。
ゴールデンウィークも終わり、
今日からまた学校や会社に行っている方も多いのではないでしょうか?
1日の疲れは22:00からのFoot! で癒してくださいね。

さて、FAカップファイナルも終わり、各国リーグも次々と優勝が決まる中、
イングランドプレミアリーグは優勝・残留ともに最終節にもつれ込む大混戦。
そして、イングランドチャンピオンシップではレディング、サウサンプトンが自動昇格を決め、
カーディフ・ウェストハム・ブラックプール・バーミンガムが最後の1枠をかけて
熱い戦いを繰り広げています。

1986/87シーズンから導入された昇格を争うプレイオフ。
今シーズン昇格するのは、2ポイント差で自動昇格の2位の座を逃したウェストハムか?
プレイオフで強さを発揮するブラックプールか?
4位でプレイオフに進出したバーミンガムか?
それとも2010年は決勝でブラックプールに、
2011年は準決勝でレディングに敗戦し3度目の正直を狙うカーディフか?!
決勝は5/19(土)にJ SPORTS2で放送する予定です。お楽しみに!


それではここからは、先週の水曜Foot! のお話を少し。
西岡さんが現地で直接取材をするFoot!インタビューでは、
プレミアリーグの元レフェリー、グレアム・ポールさんのインタビューをお送りしました。

インタビュー前にスタッフの間でも「話してくれるのか?」と話題になったのは
ワールドカップでの"イエローカード"について。
直接聞くのはどうかと思い"今までで最大のミスは?"とぼかした質問に、
グレアム・ポールさんは快くお話ししてくださいました。
本当にありがたいことです。
失敗はなかったことにもできますが、グレアム・ポールさんのように素直に受け止めて
見つめなおすことも、成長していく上ではとても大切だということを改めて感じました。

そしてインタビューではその他に、
マンチェスターU監督 サー・アレックス・ファーガソンとのエピソードも話してくれました。
放送することはできませんでしたが、グレアム・ポールさんはファーガソン監督について
次のように語ってくれました。
"彼は、フットボール界で最も驚くべき人だと思う。彼のフットボール愛は伝染するんだ。
彼は本当に心から情熱的にフットボールを語るので、聞いている方もフットボールを好きになる。
誰もが彼のように長い間、フットボール愛を保てるだろうか?
今でもユナイテッドが得点すると、興奮し、生き生きしている。70歳になるのにね。"

インタビューの最後に写真撮影をお願いしたところ、
"日本ではこうやって写真撮るよね!"と言いながらダブルピースをしてくれた、
グレアム・ポールさん。本当にいい方でした。


グレアム・ポール3.JPG


今回のインタビューはハートフォードシャーにある五つ星のホテル『ザ・グローブ』で
撮影させていただきました。
名前だけでピンときたかた、素晴らしすぎます。
去年のFAカップ決勝でストークとマンチェスターCが争奪戦を繰り広げたあのホテルです。
E.N.G.でも取り上げたのですが覚えているでしょうか?

数時間の滞在でしたが争奪戦が起こるのも納得の素晴らしいホテルでした。
次は誰にインタビューするのか?!次回もお楽しみに!

P1000077.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、AD絢です。
なでしこジャパン、盛り上がっていますね!Foot! も忘れずによろしくお願いします。


さて、昨日放送の水曜Foot!(4/4)では
talkSPORT の"リヴァプールがプレミアリーグで苦しんでいる10個の理由"という記事を特集しました。
今回はその特集について少し追記をしたいと思います。10個の理由をまとめてみましたのでご覧ください。
なお、記事は3月26日のtalkSPORTのものになりますので、
4月1日ニューカッスル戦(0-2負/A)の試合は反映されておりません。ご了承ください。

3月26日   talkSPORT クレイグ・ブルームフィールド記者
10 reasons why Liverpool are struggling in the Premier League
"リヴァプールがプレミアリーグで苦しんでいる10個の理由"

≪Tactics(戦術)≫
ダルグリッシュは、選手をフォーメーションに当てはめるべきなのか、
フォーメーションを選手に合わせるべきなのか、答えを出せていない。
リヴァプールはまだ、アイデンティティを模索している印象だ。
ダルグリッシュが"パス&ムーブ"を好むことは誰もが知るところだが、
現在、それが実現されているのは、相手にダメージを与えられない自陣のエリアだけだ。

Midfield Isn't Good Enough(不十分な中盤)
2位でフィニッシュした08/09シーズンのシャビ・アロンソ、ジェラード、
マスチェラーノのトリオに比べると、今のメンバーはかなり色褪せている。
チャーリー・アダムはいい選手だが、シャビ・アロンソには遠く及ばない。
ヘンダーソンはあまりにも未熟すぎる。

Too Many Wasted Conrners(コーナーキックを無駄遣いしすぎ)
今シーズンここまで(3/26現在)、249本のコーナーキックを得て、わずか4ゴール。
この統計を知ったリヴァプールファンはため息をつくかもしれない。

Carragher Is Past His Best(全盛期を過ぎたカラガー)
ジェイミー・カラガーは偉大な選手だが、全盛期が過ぎてしまったのかもしれない。
アッガーとシュクルテルがペアを組めば他のどのチームよりも素晴らしいが、
アッガーが欠場した最近5試合のうち4試合でリヴァプールは負けている。
カラガーがプレイする試合では、守備陣のスピード不足が顕著だし、
アッガーの知性とボールを前に運ぶ能力と冷静さが明らかに失われている。

Cup Distractions(カップ戦に気が散っている)
カーリングカップとFAカップにおける成功が、
プレミアリーグでのトップ4入りを難しくした理由を部分的に説明している。
複数の大会を同時に継続して戦えるのは本当のベストチームだけ。
そして、コップには悲しいことだが、今のリヴァプールはその領域からほど遠い。
彼らはカップ戦で、90分間ならどんな相手にも負けないことを証明した。
だが、38試合で同じことを続ける能力が足りない。

Too Many New Signings(多すぎる新戦力)
リヴァプールは2011年に8人をファーストチームに迎え入れ、9人を放出した。
これは標準から比べるとあまりに多い。
ジョーダン・ヘンダーソン、チャーリー・アダム、スチュアート・ダウニングは
18回のリーグタイトルと5回の欧州王座を持つクラブでの生活がどのようなものか、
今はまだ学んでいるところ。
ダルグリッシュにとっても、新チームに何が足りなかったのか勉強になったはずだ。

Luis Suarez Is Too Good(ルイス・スアレスが良すぎる)
リヴァプールの現メンバーの中で、
ルイス・スアレスの能力とプレイスタイルはレベルがひとつ上。
スアレスは典型的な南米のアタッカーで、クレバーさを持ち、
ボックス内を狡猾に動き回るタイプ。ダイレクトなフットボールで栄えるだろう。
ワイドに開いたり、クロスにピンポイントに合わせるタイプではなく、
むしろストークとのカップ戦でマキシと見せたワンツーのようなプレイが得意なのである。
スアレスは、正しいチームにいればもっと輝くはずだ。

Fernando Torres Hasn't Been Replaced(トーレスの代役を見つけることができなかった)
リヴァプールはトーレスを売却し、ワールドクラスのフィニッシャーを失った。
クラブはその見返りに5000万ポンドを手にしたが、
トーレスの代わりを見つけることはできなかった。
ゴールを量産できる選手がいないことが、不振の最大の要因だ。

Lucas' Absence(ルーカスの不在)
ルーカスは5カ月近くも欠場しているが、タックル数は未だにチーム最多(68本)を記録している。
彼は4バックの前の巨大なシールドであり、落ち着いてボールをさばくことができる。
チームメイトはルーカスの存在がどれほど大きかったかを思い知ったはずだ。

The Andy Carroll Conundrum(解決困難なアンディ・キャロル)
リヴァプールは未だにキャロルの強さを生かす方法を見つけることができていない。
キャロルは開幕からレギュラーになれず苦しんだ後、
スアレスが出場停止で9試合欠場した間に継続的な出場機会を得て、
徐々に調子を上げてきたかに思えた。
だが、スアレス復帰後は、また出場機会が減ってしまった。
興味深いことに、リヴァプールはキャロルが先発した試合では勝率62%だが、
先発しなかった試合では勝率38%だ。


ダルグリッシュ監督は 「監督への復帰を要請されたことは名誉だった。
ロイ(ホジソン)が仕事を失った直後だったので状況はよくなかったが、後悔する理由なんてひとつもない。
おそらく、試合に勝つ方法というのは必ずしも我々がやりたいような魅力的なプレイと直結しない。
我々は試合に勝つ方法と同じように、負けない方法も学ぶようにしないと学ばなければならない。
我々は全ての試合に勝てる能力がある。」と語っています。


リーグ戦 終盤を迎え、白熱した戦いが続くプレミアリーグ。
ここからの巻き返しを期待したいと思います。

≪今後のプレミアリーグ 初回放送予定≫

≪11/12 イングランド プレミアリーグ 第32節≫

4月07日(土)20:39~ J SPORTS 2
サンダーランド vs. トッテナム

4月07日(土)22:54~ J SPORTS 4
チェルシー vs. ウィガン

4月07日(土)22:54~ J SPORTS 2
ボルトン vs. フルアム

4月07日(土)25:24~ J SPORTS 4
リヴァプール vs. アストンヴィラ

4月08日(日)21:24~ J SPORTS 2
マンチェスターU vs. QPR

4月08日(日)23:54~ J SPORTS 2
アーセナル vs. マンチェスターC

≪11/12 イングランド プレミアリーグ 第33節≫

4月09日(月)22:54~ J SPORTS 2
トッテナム vs. ノリッチ

4月9日(月)22:54~ J SPORTS 4
ニューカッスル vs. ボルトン

4月9日(月)27:54~ J SPORTS 4
フルアム vs. チェルシー

4月11日(水)27:39~ J SPORTS 2
ウィガン vs. マンチェスターU

4月11日(水)27:39~ J SPORTS 4
ウォルヴァーハンプトン vs. アーセナル

4月11日(水)27:39~ J SPORTS 3
マンチェスターC vs. ウェストブロムウィッチ

※放送時間・対戦カードは変更となる場合があります。ご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。AD絢です。
やっと暖かくなってきましたね。桜の開花宣言も出されていよいよ春という感じです!

さて、先週のFoot! いかがだったでしょうか?
亘さんのリーゼント格好良かったですね!

番組内で紹介することができませんでしたが、
面白いニュースがあったので紹介したいと思います!
*3月28日のDaily Mail で取り上げられた記事です。

"Who said the Germans don't have a sense of humour?
Fans of struggling FC Magdeburg point giant arrows to show players where the goal is"
"ドイツ人にはユーモアがないと言ったのはどいつだ?
低迷するマクデブルクのファンが、大きな矢印でゴールの位置を教える"

5試合連続でノーゴールに終わっていたドイツ4部に所属するFCマクデブルク。
そこで、FCマクデブルクのファンは何とかしようと動き出した。
3月25日のリーグ戦のホームゲーム、対ベルリナーAK07で、
ファンはそれぞれ蛍光色に塗られた紙製の矢印を抱え、ゴール裏に陣取り、
「Wir zeigen euch, wo das tor steht!
(選手諸君、心配するな。我々がゴールの位置を教える!)」
と書いたバナーと共に、
ゴールの位置を矢印で指さし始めた。
すると、この作戦が功を奏したのか、
試合終了10分前、チームのアメリカ人FWクリス・ライトがゴールを決め、558分ぶりにネットを揺らした。
この同点ゴールで、何とか勝ち点1を稼いだかに思われたが、
残り1分のところで決勝ゴールを決められてしまい、
FCマクデブルクは4部の最下位に沈んでいる。
今シーズンのFCマクデブルクは、リーグ戦25試合で16ゴール。
2番目に得点が少ないチームよりも、11点も少ない。


矢印でゴールの位置を指し示すとは...
なんともユーモアあふれる応援の仕方ですね。


話はかわりますが、
先週24日のアーセナル戦の途中から体調を崩していた
アストンヴィラのキャプテン、
スティリアン・ペトロフ(32)が急性白血病であることが判明し、
現役引退を表明しました。

突然の診断。突然の引退表明。
しかし、先ほど行われたチェルシー戦では、スタンドに姿を見せてくれました。
アストンヴィラは惜しくもチェルシーに敗れてしまいましたが、
心のこもった非常に良いゲームだったと思います。

この先、辛い闘病生活となってしまうかもしれませんが、
また元気な姿を見せてくれることを願っています。

ペトロフについての詳しい情報は、
今週のFoot!でお伝えできればと思います。


今週もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。AD絢です。
Jリーグが開幕し、海外サッカーが終盤を迎えている3月、
サッカーファンの皆さんも忙しい日々が続いているのではないでしょうか?
今後、プレミアリーグもミッドウィーク開催が多くなりますが、
Foot! も是非、見逃さないでくださいね!

それでは、今回は3月14日に放送したスモールタウンFC。
ロンドンの中心部から北西におよそ20キロ、ハローにあるフットボールクラブ
オールド・ハローヴィアンFC紹介します!


オールド・ハローヴィアンFCは、国内屈指の名門パブリック・スクールで、
ハロー校の卒業生によって発足されたクラブ。
ハロー校の歴史は古く、創立は16世紀半ばまで遡ります。


P1000097.JPG

P1000100.JPG


≪ハロー校の歴史≫
ハロー校は1574年、地元で農業を営んでいた富豪、ジョン・ライオンによって創設。
エリザベス1世も頻繁にハロー校を訪れていたと言われており
1868年には、国から認可された初めてのパブリック・スクールとなりました。
ジョン・ライオンとハロー校の繋がりは今でもあり、
ハロー・オン・ザ・ヒルにはジョン・ライオン・スクールがあるそうです。

ハロー校は名門校で、これまでに英国の首相を8人輩出しており
第60代、62代首相のウィンストン・チャーチルも卒業生の一人。

フットボールクラブ、オールド・ハローヴィアンFCが発足されたのは
学校創立から、およそ300年後のことです。


≪オールド・ハローヴィアンFCの創立について≫
オールド・ハローヴィアンFC は、1859年に発足され世界で2番目に古いクラブ。
(最古のフットボールクラブは以前、E.N.G.【2011.3.11O.A.】でもご紹介しました、
サウスヨークシャー州のシェフィールドにあるシェフィールドFCと言われているそうです。
近いうちに、こちらのクラブも再度ご紹介できたらと思っています。)
シェフィールドには現在プロクラブがありますが、元々のシェフィールドFCは現存しておらず、
オールド・ハローヴィアンFCが現存する世界最古のクラブだと言われています。

オールド・ハローヴィアンFCは、チャールズ・オルコックという人が設立したクラブなのですが、
チャールズ・オルコックはあまりフットボールが得意ではなく、
学生時代は最後の1年だけしかプレイせず、有名な選手ではなかったそうです。
しかしその後、選手、そして運営者として才能を発揮。
1872年、第1回のFAカップ決勝でもプレイし、1870~1895年までFAの事務局長を務めました。
また、チャールズ・オルコックはFAカップの発足にも大きくかかわっているとも言われています。


≪チャールズ・オルコック≫
FAカップの正式名称はThe FA Challenge Cup(FAチャレンジカップ)。
FAカップはハロー校の寮対抗フットボール大会がベースになっていると考えられています。
ハロー校の寮対抗フットボール大会は、前年度の優勝チーム以外の寮で対抗戦を行い、
勝者が前年度の優勝チームに挑戦するという大会。
FAカップも当初は、似たような方式をとっていたため、
オルコックが寮対抗戦を真似したと考えられているそうです。


≪ルールについて≫
当時は、それぞれの学校が独自のルールを設けており、
ハロー校も"ハロー・フットボール"というルールを制定していました。
その内容は、フットボールとラグビーの中間に当たるものだったそうです。

*ボール*
非常に大きく、膝の高さほどある側面が平らなボールを使用。
*主なルール*
泥の上でも行われ、ピッチの両サイドにあるポストの間を通すことを目指し、
ドリブルをしたり、蹴り上げたボールを仲間がキャッチし、再び蹴ることも許されていました。


≪クラブの歴史≫
ハロー校は、フットボールに大きく貢献していましたが
伝統的にサッカーが中心の学校ではなくラグビーが主要スポーツでした。
そのためか、オールド・ハローヴィアンFCは1927年から1960年代初頭まで活動を休止。
しかし、今ではレベルの高い選手を輩出しているそうです。
現在、クラブのファーストチームはアーサリアン・リーグの1部 プレミアディヴィジョンに在籍し
2年前の2009年、そして2002年にも優勝。
学校でも、フットボールは一番人気のスポーツとなっているそうです。


P1000113.JPG

P1000116.JPG

昨シーズンまでのスモールタウンスタジアムとは違い、
以前取り上げたクラブとのつながりが出てきたスモールタウンFC!
やはり、何気ないと思われていた歴史がつながって、今があるんですね。

今後もこの学校シリーズは続いていきます。
趣のあるクラブばかりですので楽しみにしていてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS見るならスカパー!

今週のFoot!

8/13~8/17のFoot!


blog_Mon.jpg

【8/13】
MC:西岡明彦 コメンテーター:ベン・メイブリー
プレミアリーグのレビューはFoot! Mondayで!MC西岡明彦、コメンテーター ベン・メイブリーのコンビで週末のプレミアリーグを振り返ります!
▽プレミアリーグ ハイライト
―マンチェスターU×レスター、アーセナル×マンチェスターC、ニューカッスル×トッテナム、リヴァプール×ウェストハム ほか
▽Foot! Off The Pitch
―18/19プレミアリーグ 夏の移籍マーケット


blog_Tue.jpg

【8/14】
コメンテーター:Leo the football、菅原慎吾
火曜日は、YouTubeなどで活躍中の「蹴球思想家」Leo the footballがFoot!レギュラーMCとして登場! J SPORTSプロデューサー菅原慎吾とともに、リーガエスパニョーラ情報や世界のサッカーニュースを お届けします!
▽Leo the football のスペインサッカー
―バルセロナが新戦力獲得に動いた理由とバルベルデの2つのプラン
▽菅原Pのメノス・インポルタンテ
―バルセロナに関する 現地メディア最新情報


blog_Wed.jpg

【8/15】
ゲスト:カジヒデキ、野村明弘
水曜日は毎週2人のゲストを迎え、MCなしで一つのテーマについて語りつくします!
▽今回のFoot!WEDNESDAYテーマは、「カジヒデキ meets Foot!」
―今シーズンで19年目を迎えるFoot!
 今回は、01/02から番組のOP曲やEND曲を担当するカジヒデキさんに、これまでの楽曲の中から印象に残っている曲や苦労した曲など、思い出の数々を当時のOP映像などを交えながら、たっぷりと語って頂きます!


blog_Thu.jpg

【8/16】
コメンテーター:名良橋晃、ワッキー(ペナルティ)
木曜日は高校年代のサッカー!高校選手権出場経験の無い元日本代表プレイヤー名良橋晃さんと、強豪 市立船橋サッカー部出身のお笑い芸人ワッキーのコンビで、今の高校年代のサッカーを追いかけます!
未来の日本サッカーを背負って立つダイヤの原石を探しだせ!
▽真夏の高校日本一が決定!!
―インターハイ準々決勝以降をたっぷりと振り返ります!


blog_Fri.jpg

【8/17】
MC:下田恒幸 ゲスト:戸田和幸
金曜日はデータ、戦術、選手の個人テクニックなど様々な側面から週末のプレミアリーグを徹底展望&プレビューします!
▽プレミアリーグ第2節ロンドンダービー
―新監督対決としても注目されるチェルシー×アーセナルを様々な角度から徹底プレビュー!




※放送内容は変更となる場合がございます。


Foot!について

2000年の番組開始から15年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、世界のサッカー情報を余す ことなく紹介する。
ナビゲーター紹介
スタッフ紹介
放送予定

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近のエントリー


カテゴリー


お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
select month...



お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら




本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.