1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

デイリーサッカーニュース Foot!

  1. Monday
  2. Tuesday
  3. Wednesday
  4. Thursday
  5. Friday

February 28, 2018 11:35 AM /

Week 29 - Manchester United 2-1 Chelsea

benFoot.pngのサムネール画像のサムネール画像


(1)1月に炎上した、両監督の不仲がこれで落ち着いた?
1月の頭、それぞれの記者会見での発言で急にヒートアップした、両監督の不仲
●モウリーニョがタッチラインでの振る舞いについて発言したところ、「コンテのことか」と解釈され、コンテに直接質問が投げられることに。
●それにコンテが怒り、モウリーニョが「そういう意味じゃないよ」と否定しつつ、いきなり関係ない侮辱も!

Jose Mourinho、前日記者会見、1月4日(FAカップ3回戦、ダービー・カウンティ戦)
●"Because I don't behave as a clown on the touchline, it means that I lost my passion?
私がタッチライン沿いでピエロのように振る舞わないからといって、私が情熱を失ったということになるのか?
●"I prefer to behave the way I am doing it, much more mature, better for my team and myself, I don't think you have to behave like a crazy guy on the touchline to have that passion."
私は今自分がしているように、より成熟して、チームや自分自身のために良い振る舞いをしたいし、情熱を保つためにタッチライン沿いで狂った男のように振る舞う必要があるとは思わない。
https://www.standard.co.uk/sport/football/manchester-united-news-jose-mourinho-touchline-clown-dig-antonio-conte-jurgen-klopp-a3732356.html

Antonio Conte、前日記者会見、1月5日(FAカップ3回戦、ノリッチ・シティ戦)
●"Maybe sometimes I think that someone forgets what they said in the past or which is his behaviours and sometimes I think there is, I don't know the name, demenza senile ? when you forget what you do in the past."
誰かさん(モウリーニョ)は、自分が過去に言ったことや自分自身の振る舞いを忘れることがあるんだろうね。(英語で)何というのか知らないが、自分が過去に言ったことを忘れてしまう - 認知症でもあるんだろう。
●"I am starting to be a bit annoyed. If you want to go to fight with me, I am ready. I have zero problems.
私は困惑し始めている。ケンカがしたいというなら準備は万端だ。何の問題もない。
●"There is a person who continues to look here. He went away but continues to look here."
こちらを見てばかりの人がいるね。もうここ(チェルシー)を去ったが、こちらを見続けているんだ。
https://www.theguardian.com/football/2018/jan/05/antonio-conte-jose-mourinho-chelsea-manchester-united

Jose Mourinho、試合後記者会見、1月5日(FAカップ3回戦、ダービー・カウンティ戦)
●"I don't blame him. Honestly. I don't blame him. I think the press should apologise to me and him. Because the question that comes to him is completely wrong and because of that he had that out-of-control reaction.
彼を責めたりはしないよ。正直、責めてはいない。プレスの方が私と彼に謝罪すべきだろう。彼に向けられた質問は完全に誤りだったし、彼が自制心を失った答えをしたのもそのせいだ。
●"Yes, I made mistakes in the past on the touchline and yes, I will make less but I'll still make a few. What has never happened to me and will never happen is to be suspended for match-fixing. That never happened to me and it will never happen."
ああ、私は過去にタッチライン沿いでいくつかの過ちを犯したし、少なくなったとはいえ、まだこの先もあるだろう。ただ、これまでに一度もなく、この先も決して起きないのは、八百長疑惑で処分を受けることだ。私の身に起きたことは一度もないし、今後も決してない。
https://www.theguardian.com/football/2018/jan/05/antonio-conte-jose-mourinho-chelsea-manchester-united

Antonio Conte、試合後記者会見、1月6日(FAカップ3回戦、ノリッチ・シティ戦)
●"You show you are a little man. A little man. You don't know very well [what] is the situation. But I know him very well in the past. In the past he was a little man in many circumstances, is a little man in the present and for sure he will be a little man in the future."
自分がどれだけ小さな人間かを示してたね。けちな男だ。あの(八百長疑惑の)状況の何を知ってたって言うんだ?でも私は彼を過去によく知ってたよ。多くの場面で彼は小さな男だったし、今だってそうだ。そして、この先もけちな男であり続けるだろうね。
https://www.theguardian.com/football/2018/jan/06/antonio-conte-jose-mourinho-little-man-fake-claudio-ranieri-chelsea-manchester-united

【翻訳:桐谷 圭介】

あれからの成績: チェルシーは低迷、ユナイテッドも内容の乏しい試合が増えた
●この喧嘩は、特にチェルシーにとって何も良い効果をもたらさなかった。
●モウリーニョの心理戦は成功したかというと、そうでもないかな...
022801.jpg


(2)これでユナイテッドは健全なのか?指標によって答えが違う
ここ1ヶ月ぐらいで、ベンの中でモウリーニョの評判が落ちている
●モウリーニョは確かに移籍・補強にこだわる監督が、これまで、チームの穴を把握して、ピンポイントの補強でそれを埋める・強化することが得意な印象だった。
●ファーガソン引退後、モウリーニョ就任まで、ユナイテッドの移籍活動が確かにめちゃくちゃで、埋めないといけない穴が確かに多かった。
●Mkhitaryan・Sanchezのトレードは確かに、ユナイテッドにとって良い取引だったと思う。
●しかし、Mkhitaryanという「穴」は、元々モウリーニョが取った選手だった。もう人のせいにできない。
●そして、(チェルシー戦を除いて)Sanchezを左サイドで起用した、ということにがっかりした。
●Sanchezを取って破壊力を上げるのは良いことだが、穴は左サイドではなかった。
●MartialとRashfordは右サイドなら苦労する、左サイドなら活躍する、というパターンが既にはっきりしていた。
●つまり、ユナイテッドの穴はそこではなく、右だった。
●右で起用するつもりでSanchezを獲得したと思った。
●しかし、Sanchezを左、Martialをまた右に戻すと、自ら「穴」を作る行為になる。

Daniel Storey記者、Football 365、2月22日 (セビージャ戦を受けて) 【翻訳: 桐谷 圭介】
●"Alexis Sanchez continues to look like the right answer to the wrong question."
アレクシス・サンチェスを獲るという解決策は正しかろうが、課題認識がそもそも間違っているのだ。
http://www.football365.com/news/manchester-united-sevilla-champions-league-the-masters-of-doing-just-enough

とはいえ、もはや「チーム作り」よりも「注目度」というのがクラブのプライオリティ、成功の基準なのか?
●クラブの健全さを測る上で、試合成績を指標にすることが一般的だが、以前も話したように、ユナイテッドのプライオリティは本当にそこにあるのか?副会長のコメントが気になる。

Ed Woodward副会長、NYSE、2月8日 【翻訳: 桐谷 圭介】
●"Our solid business model has allowed us to invest in the future of the club with the extension of Jose Mourinho's contract as manager and the acquisition of Alexis Sanchez.
我々のソリッドなビジネスモデルが、ジョゼ・モウリーニョとの契約延長やアレクシス・サンチェスの獲得といった将来への投資を可能にしている。
●"This trade generated some interesting social media stats. It was the biggest United post on Instagram with two million likes and comments, the most shared United Facebook post ever, the most retweeted post ever, and #Alexis7 was the number one trending topic on Twitter worldwide.
今回の取引では、ソーシャル・メディアの世界で興味深い数字を生み出した。インスタグラムで200万もの「いいね」やコメントがついた、ユナイテッドの中では最大のポストとなり、フェイスブックでも最もシェアされたポスト、(ツイッターでの)リツイート数も最多で、#Alexis7は、世界のツイッターでのナンバーワンのトピックになった。
●"To put all of that into context the announcement posts generated 75 percent more interactions than the announcement of the world's most expensive player last summer when Neymar moved from Barcelona to PSG.
それら全てを加味すると、今回の発表は、史上最高額での昨夏のネイマールのバルセロナからパリ・サン=ジェルマンへの移籍を75%も上回るSNSでの共有を生んだことになる。
●"Alexis Sanchez has also set a new January signing record in terms of shirt sales - three times that previous record."
アレクシス・サンチェスは、シャツの売上の面でも、1月の補強としては過去最高を記録した。これまでの記録の3倍だ。
https://www.manchestereveningnews.co.uk/sport/football/transfer-news/manchester-united-alexis-sanchez-arsenal-14263571

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS見るならスカパー!

今週のFoot!

2/26~3/2のFoot!


blog_Mon.jpg

【2/26】MC:西岡明彦 コメンテーター:木崎伸也、菅原慎吾
月曜は週末に行われたプレミアリーグのハイライトを中心にお届け!
▽リーグカップ決勝 アーセナル×マンチェスターCについて
▽プレミアリーグ ハイライト
―マンチェスターU×チェルシー、リヴァプール×ウェストハム、レスター×ストーク ほか
▽プレミアリーグ ワールド
―元アーセナル トマシュ・ロシツキー インタビュー
▽木崎さんのブンデスリーガ・トピックス
―ドイツ発の戦術分析サイト & 戦術用語
▽菅原慎吾のリーガ・エスパニョーラ トピックス
―Goal編集長の大川 佑さんをお迎えしてアトレティコに関するあるキャンペーンを紹介

blog_Tue.jpg

【2/27】MC:野村明弘 コメンテーター:ベン・メイブリー
火曜日は、週末に行われた注目ゲームを分析します。
▽プレミア第28節を受けて注目の試合をピックアップ!
―気になる試合をピックアップして紹介
▽ベン・メイブリー取材 トーントン編
―ベンの故郷 トーントンを紹介

blog_Wed.jpg

【2/28】MC:下田恒幸  ゲスト:渡邉一平
▽今回のFoot!WEDNESDAYは、渡邉一平さんをゲストにお迎えし、ハリー・マグァイア(レスター)のテクニックをマニアックに分析&解説します!

blog_Thu.jpg

【3/1】
Foot!THURSDAYは4月番組内容リニューアルのため、3月いっぱいお休みさせて頂きます

blog_Fri.jpg

【3/2】ゲスト:藤島大(スポーツライター) & 潮智史(朝日新聞 記者)
▽今回のFoot!FRIDAYは、"サッカーライティング"をテーマにお送りします!
 サッカー以外にも様々なスポーツを取材し、取り上げてきたからこそ分かるサッカーライティングの特徴とは!?
 また、取材時の忘れられないエピソードや失敗談など・・・
 言葉を紡いできた2人ならではのトークをお楽しみに!!



※放送内容は変更となる場合がございます。


Foot!について

2000年の番組開始から15年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、世界のサッカー情報を余す ことなく紹介する。
ナビゲーター紹介
スタッフ紹介
放送予定

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近のエントリー


カテゴリー


お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
select month...



お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら




本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.