1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

デイリーサッカーニュース Foot!

  1. Monday
  2. Tuesday
  3. Wednesday
  4. Thursday
  5. Friday

November 29, 2017 11:33 AM /

Week 16 後半:Price of Football

benFoot.pngのサムネール画像のサムネール画像
Week 16 後半:Price of Football

●BBCの毎年恒例『Price of Football』調査。イングランドでフットボールを見に行くのは、どのくらい高いのか?
●イングランドのフットボールでは、チケットの値段が若干安くなった一方、若いサポーターにとって高過ぎて試合に行けないという問題が相変わらず深刻。

主な結果
●2017/18シーズンのプレミアリーグでは、80%以上のチケットが昨シーズンと同じ価格、又は値引きされている。
●これで2シーズン連続、年間チケットの平均価格が前年比較で値引きされている。
●一方、レプリカユニフォームの価格は高騰している。今季は史上で初めて、平均で大人のシャツは£50以上、子供のシャツは£40以上の価格設定。

05.PNG
凡例
白=リーグで最も安い。
色が濃い=リーグで最も高い
* アーセナルの年間チケットは、カップ戦(FAカップ+EL)7試合のチケットも含める。
** ブライトンのチケット価格は、バス・電車の往復切符代も込み。
*** リヴァプールは、地元(郵便番号「L」圏内)に在住する500人限定で£9の特別価格を設けた。
**** 今季、スパーズの場内飲食店について、ウェンブリースタジアムが値段を設定した。

お財布にやさしい取り組み
●プレミアリーグ全体のルールとして、アウェイ席の最高価格は£30を超えてはいけない。
●ハダースフィールドのDean Hoyle会長が2009年、会長に就任したとき、彼が会長でいる限り、そのシーズンから£100で年間チケットを購入したサポーターには、プレミアリーグに昇格しても£100のままにすることを約束した。

出典:http://www.bbc.com/sport/football/41482931


しかし、若い人にはフットボールがまだ高過ぎる
●今回、BBCは18歳?24歳の若いサポーター1000人を対象に、本調査とは別にもう一つの調査を行った。
●その結果、82%の回答者が「フットボールの試合に行く上で、チケットの価格が高くて傷害である」と回答した。
●また、55%の回答者もチケットが高過ぎることを理由に、昔ほど試合に行かなくなった、又は完全に行かなくなったと答えた。
●プレミアリーグのデータによると、今季の年間チケットを購入した大人のうち、18歳?24歳の層は4%しか占めていない。
●プレミアリーグの大人チケットを購入する人の年齢は年々上がっており、2015年現在には平均で41歳だった。


(1)この結果を受けて、関係者やサポーターがコメント
Mark Hughes、ストーク・シティ監督
●"It's probably an area that needs to be looked at. Money is tight, everyone understands that. Maybe [young fans] need a little more help."
それは恐らく注意を払うべき問題だろうね。お金のやり繰りが厳しいことは皆が分かっているし、若いファンには幾らかのサポートが必要だろうね。
●"It's only circumstances that are not allowing [18 to 24-year-olds] to see as much football live as everybody would like. You would like to think that at that stage they've got their team and they are emotionally involved."
18-24歳の層は誰だってスタジアムでフットボールを観たいだろうが、そうできる状況にないということだ。その歳なら、自分の好きなチームがあり、気持ちの面でも結びついているということは皆分かってあげられるはずだがね。

Arsene Wenger、アーセナル監督
●"Can you afford to go when you are young? That is not always easy.
若い頃からスタジアムに通えるお金があるか?それは簡単ではないだろうね。
●"People's lifestyles are a bit different, they play less sport and play more on computers."
(今の若い)人々のライフスタイルはいくらか違ってきていて、スポーツはあまりしなくなって、コンピュータを介して過ごす時間が増えている。

Ryan Ward、22歳、エクセター・シティ(4部)のサポーター
●"Although I support a League Two side, I can often find it difficult to find the money to go to a game. Not only do you have the cost of a match ticket but you have the cost of travel, food and drink. It can quickly turn into a £40 or £50 day out."
僕がサポートしているのは4部のクラブだけど、それでも試合を観に行くお金がいつもあるわけじゃない。かかるのはチケット代だけじゃなくて、交通費や飲食代もかかるからね。1日で簡単に40?50ポンドは使っちゃうことになる。
●"Another reason young people don't buy tickets is that you have to purchase a membership just to buy a ticket which can be roughly £25.
若者がチケットを買わない理由は年会費にもある。チケットを買うだけのために、25ポンド程度のメンバーシップ費用がかかる。
●"Clubs need to follow Germany, where it is £20 a ticket, you can stand in the terrace, and pop up bars outside the ground are run by fans. The atmosphere is a lot better also."
各クラブはドイツの事例に倣うべきだろう。20ポンドのチケットを買えばテラスで立ち見が出来て、スタジアム外の屋台はファンが出している。結果的に雰囲気も随分良いものになっている。

出典:http://www.bbc.com/sport/football/42012985
翻訳:桐谷 圭介


(2)チケット代などがクラブにとってどれぐらい大切なのか?
●データが公開されているのは2015/16シーズンまでだが、大きく言えば、チケット代や当日のグッズ販売、飲食、VIP席など含むマッチデー収益は、ビッグクラブにとって総収益の2割ぐらい、そうでないクラブにとって1割ぐらいを占めた。
●しかし、その翌シーズンから放映権の収益が1.5倍ほど増えた為、今はそのパーセンテージが小さくなっているはず。
●放映権料が上がった分、チケット代を安くしてくれ、との声が多い。
0019_.jpg
出典:Swiss Ramble

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS見るならスカパー!

今週のFoot!

11/27~12/1のFoot!


blog_Mon.jpg

【11/27】MC:西岡明彦 コメンテーター:木崎伸也、菅原慎吾
月曜は週末に行われたプレミアリーグのハイライトを中心にお届け!
▽プレミアリーグ ハイライト
―トッテナム×ウェストブロム、バーンリー×アーセナル ほか
▽プレミアリーグ ワールド
▽木崎さんのブンデスリーガ・トピックス
―シャルケ監督 ドメニコ・テデスコ
▽菅原慎吾のリーガ・エスパニョーラ情報


blog_Tue.jpg

【11/28】MC:野村明弘 コメンテーター:ベン・メイブリー
火曜日は、週末に行われた注目ゲームを分析します。
▽プレミア第13節を受けて注目の試合をピックアップ!
―マンチェスターU×ブライトン レビュー
▽Foot! Off The Pitch


blog_Wed.jpg

【11/29】MC:下田恒幸  ゲスト:戸田和幸
▽今回のFoot!WEDNESDAYは、戸田和幸さんをゲストにお迎えし、アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)のテクニックをマニアックに分析&解説します!


blog_Thu.jpg

【11/30】コメンテーター:平畠啓史 ワッキー(ペナルティ)
▽日本勢9年ぶりのアジア制覇なるか!?
―ACL決勝 第2戦 浦和×アルヒラル 振り返り
▽J1第33節 勝てば優勝の鹿島!2連覇なったか?
▽J1昇格プレーオフ準決勝
―名古屋×千葉、福岡×東京V 振り返り
▽J1第33節 Foot的ベスト11


blog_Fri.jpg

【12/1】ゲスト:森山佳郎(U-17日本代表監督)&長澤徹(ファジアーノ岡山監督)
▽今回のFoot!FRIDAYは、先月開催されたFIFA U-17ワールドカップで日本代表の指揮を執った森山監督と自身3シーズン目となるJ2のシーズンを戦い終えたばかりの長澤監督という、筑波大学時代の同級生でもあり、選手育成に定評のあるお二人に"指導論"というテーマで、サッカーに関する様々なことをたっぷりと語ってもらいます!!




※放送内容は変更となる場合がございます。


Foot!について

2000年の番組開始から15年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、世界のサッカー情報を余す ことなく紹介する。
ナビゲーター紹介
スタッフ紹介
放送予定

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近のエントリー


カテゴリー


お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
select month...



お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら




本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.