1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

STAGE ツール・ド・フランス2018 ステージ詳細

THE STAGES
  1. 第1ステージ
  2. 第2ステージ
  3. 第3ステージ
  4. 第4ステージ
  5. 第5ステージ
  6. 第6ステージ
  7. 第7ステージ
  8. 第8ステージ
  9. 第9ステージ
  10. 第10ステージ
  11. 第11ステージ
  12. 第12ステージ
  13. 第13ステージ
  14. 第14ステージ
  15. 第15ステージ
  16. 第16ステージ
  17. 第17ステージ
  18. 第18ステージ
  19. 第19ステージ
  20. 第20ステージ
  21. 第21ステージ
THE STAGES

第18ステージ 7月26日 (木) 午後8:55〜深夜2:10 / J SPORTS 4
[区間] トリ=シュル=バイーズ 〜 ポー 171km

第18ステージ地図

スプリンター向けのコース設定

■コースの特徴
前代未聞の短距離ステージの翌日、総合ライダーたちにわずかな休息の時が与えられる。残り2日の激戦に備えて、体力気力ともに回復に務めねばならない。代わりに平地巧者たちが、パリ帰還前最後のチャンスをつかむべく、活発な動きを見せてくれるだろう。

ツール初登場のスタート地トリ・シュル・バイーズから、ツールが立ち寄るのは全105大会中なんと70回目、というおなじみのステージ地ポーを目指す。ピレネーの麓で繰り広げられるステージには、4級2峠を含む小さなアップダウンこそ登場するものの、これといった難所は見当たらない。

いわゆるスプリンター向けのコース設定だが、必ずしも大集団スプリントフィニッシュで終わるとは限らない。なにしろ大会も3週目。アルプスやピレネーを越えてきたスプリンターの肢体には、かなりの疲労が蓄積されているはずだ。しかも今大会から1チーム8人制が導入され、誰もが十分な列車要員を残しているとは限らない。

つまりほんのわずかな追走ミスが、大逃げ勝利につながる。21世紀に入ってから、プロトンは6度のポーフィニッシュを経験しているが、うち大集団フィニッシュを成功させたのは昨大会のキッテルだけだ。

高低差図

第6ステージ高低差図

タイムスケジュール

予想到達時間
距離 ポイント 現地時間 日本時間
43km/h 41km/h 39km/h 43km/h 41km/h 39km/h
0km地点 スタート地点 14:00 14:00 14:00 21:00 21:00 21:00
53.5km地点 山岳:4級 15:08 15:11 15:15 22:08 22:11 22:15
73.5km地点 中間スプリント 15:33 15:38 15:42 22:33 22:38 22:42
152.5km地点 山岳:4級 17:14 17:23 17:32 24:14 24:23 24:32
171km地点 ゴール 17:38 17:48 17:58 24:38 24:48 24:58

鴻帥PCс若荀恰鐚<荀J SPORTS 潟潟
絎с若荀恰鐚活昭帥膣30ц翫純鴻種
J:COM宴若TV J SPORTS荀眼J:COM
Racecenter

サイクルロードレース 人気記事ベスト3

サイクルロードレース記事一覧


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.