1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

しゅ~くり~む ら


August 30, 2018 7:56 PM /

SNS利用率

一国の大統領までもがパーソナルメディアとしてSNSを積極的に利用する時代ですが、現在、日本国内に於いて主要SNSの利用率はいったいどれくらいなのかを簡単に調べてみました。

総務省の「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」では、2017年11月時点で以下の様なデータが公表されています。

主要SNSの全年代利用率(過去に利用したことがある)。

LINE=75%
Facebook=32%
Twitter=31%
Instagram=25%

また、20代に限定すると利用率(過去に利用したことがある)は以下のようになっています。

LINE=96%
Facebook=52%
Twitter=70%
Instagram=53%

一方、民間のマーケティング会社が「いま利用しているSNS」を調べた結果、以下の様な数字が公表されています。

Twitter=70%
LINE=59%
Facebook=51%
Instagram=41%

また、「スマートフォンの利用内容をアプリ別に集計」した別の調査会社のデータによると、以下の様な利用実態がみえてきます。

1位=ゲーム
2位=天気
3位=SNS
4位=ニュース
5位=動画

やはり、SNSの存在感は一昔前に比べて非常に大きくなっているようです。

一部では「SNS中毒」なる言葉も生まれており、良くも悪しくもSNSを無視してビジネスを進めることはできない時代となってきています。

巷に乱立する各種スポーツコンテンツの中で、大金をかけずに効果的なマーケティングを進めていくためには、SNSリテラシーを高めていく必要があるのは間違いありません。

J SPORTSでもTwitterを利用した情報発信を強化していますが、変化スピードの速い分野だけに、自分自身も決め打ちをせずに柔軟な姿勢でSNSをインプット及びアウトプット両面で利用していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



コンタドール引退特番!J SPORTS
サイクルロードレースを2週間お試し体験!

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.