1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

しゅ~くり~む ら


January 1, 2017 12:00 AM /

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

年明け早々で恐縮ではございますが、気まぐれに実施しております 『2017年サイクルロードレース、メジャーレース勝手に大予想!!!』 をお届けいたします。

対象レースは 『モニュメント』 と 『グランツール』 の合計8レースです。

まずはモニュメントの5レース。

◆ミラノ~サンレモ
1位 ナセル・ブアニ(コフィディス)
2位 マイケル・マシューズ(チームサンウェブ)
3位 ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)
※2015年6位、2016年4位と徐々に順位を上げているブアニが待望のボクシングスタイルでサンレモのフィニッシュラインをトップで駆け抜けるか?

◆ロンド・ファン・フラーンデレン
1位 ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)
2位 セプ・ファンマルク(キャノンデール・ドラパック)
3位 ティシュ・ビノート(ロット・ソウダル)
※新チームに移籍した世界チャンピオンサガンがロンド連覇を狙う(新チームのアシスト体制が未知数だが...)。

◆パリ~ルーベ
1位 セプ・ファンマルク(キャノンデール・ドラパック)
2位 ゼネク・スティバル(クイックステップフロアーズ)
3位 ジョン・デゲンコルブ(トレック・セガフレード)
※毎回届きそうで届かないパヴェのトロフィを今年こそゲットできるか?ファンマルク!

◆リエージュ~バストーニュ~リエージュ
1位 ジュリアン・アラフィリップ(クイックステップフロアーズ)
2位 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)
3位 ルイ・コスタ(UAE・アブダビ)
※ゴール直前で逃げていたバルデ(AG2R)が捕まり、バルデと同じくフランス期待の若手アラフィリップが、若干の衰えをみせるバルベルデをスプリントで撃破し待望のモニュメントを制覇!

◆イル・ロンバルディア
1位 ロメン・バルデ(AG2R)
2位 ファビオ・アル(アスタナ)
3位 エステバン・チャベス(オリカ・スコット)
※最後の上りで抜け出したバルデが追いすがるアルを振り切りモニュメント制覇!終わってみれば2017年はフランス人選手がモニュメント3レースを制する。

そしてグランツールの3レース。

◆ジロ・デ・イタリア
1位 ナイロ・キンタナ(モビスター)
2位 ミケル・ランダ(チームスカイ)
3位 ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)
※キンタナとランダの激しい攻防となり最終日の個人タイムトライアルで逆転したキンタナが2度目の総合優勝を決める。

◆ツール・ド・フランス
1位 クリス・フルーム(チームスカイ)
2位 ナイロ・キンタナ(モビスター)
3位 ティボー・ピノ(FDJ)
※2強のフルームとキンタナが最高のコンディションで激しくやり合うが、後半に入りジロの疲れの影響がではじめたキンタナをイゾアールで突き放したフルームが勝負を決める!

◆ブエルタ・ア・エスパーニャ
1位 ロメン・バルデ(AG2R)
2位 エステバン・チャベス(オリカ・スコット)
3位 トム・デュムラン(チームサンウェブ)
※ツールで不調だったバルデがシーズン後半に息を吹き返し、はじめて走ったブエルタを見事に制する。

UCIワールドツアーが全38戦へと大幅に拡大する2017年シーズン。

どんな戦いが繰り広げられるのか今から楽しみです。

今シーズンもどうぞ宜しくお願いいたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



パリ~トゥール見るならJ SPORTS
サイクルロードレースを2週間お試し体験!

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.