1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

しゅ~くり~む ら


July 31, 2018 12:00 AM /

選手たちから受け取るメッセージ

18073101.jpg

「第105回 ツール・ド・フランス」が終了しました。

チームスカイのアシスト(サブエース)として今大会に出場したゲラント・トーマス(イギリス/32)が、3週間に亘って大きなトラブルやバッドデイなどに陥ることなく3,329kmの行程を力強く走り抜き、王者クリストファー・フルームに代わって、見事自身初となるグランツールでの個人総合優勝を飾りました。

ちなみにトーマスのこれまでのグランツールでの最高順位は総合15位であり、「五輪トラック選手⇒クラシックライダー⇒グランツールライダー」という華麗な転身を32歳という年齢で果たしたことになります。

トーマスが総合優勝を決めたあとに残したコメントのなかで、「毎日コツコツと、パニックにならないようリラックスして走り続けた。ここ数年ずっとグランツールで総合争いに加われるようトレーニングを積んで、ずっとタイミングを待っていた。長年の献身が報われた。」という内容がとても印象的でした。

これまで、チームスカイの多くのアシスト選手たちが自身の勝利を求めて他チームへ移籍していくなか、トーマスだけは多くの葛藤と戦いながらも、チームスカイに残ってチャンスがまわってくるのを待ち続けていたわけです。

「ツール・ド・フランスとは人生そのもの」という言葉があります。今年のツールから受け取ったメッセージを自分なりに解釈して下記にまとめてみました。

==========================
人生は決して思い通りにはいかない。
もしかするとその大半が失敗と矛盾と理不尽さで形成されているのかもしれない。
それでも何度でも立ち上がって戦い続ける。
良いこと、悪いこと、すべてに感謝しながらも、時に、周囲に惑わされないように己の哲学に従い自らのペースで進み続ける。
例え自分たちを攻撃してくるものがいたとしても笑顔を絶やさず、そして、ユーモアという愛ですべてを包み込む。
大自然、時間、愛情、欲望、錯綜する感情、様々な価値観、etc、、、
それらすべてが「ツール・ド・フランス」を司る要素であり、そしてそれらから決して逃げずに向き合うことこそが勝利(人生)の本質なのだろう。
シャンゼリゼで頂点に立つということは、生きることの本質を知り、それを実行できた証なのかもしれない。
==========================

「ツール・ド・フランス」には人間のあらゆる「本質」と「欲望」が詰まっています。だからこそ、これからもこのスポーツと向き合い続けていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



コンタドール引退特番!J SPORTS
サイクルロードレースを2週間お試し体験!

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.