ジロ・デ・イタリア2009 ステージ詳細

第17ステージ 5月27日(水)22:00〜25:00 / [CH] J sports Plus

[区間] キエティ〜ブロックハウス 83Km(山岳)

PHOTO2回目の休養日も終わり、100周年ジロもローマへのラストスパートに入る。そんな2009年ジロの第17ステージは、本来ならば1967年にエディ・メルクスが史上初のグランツール区間勝利を手に入れた、標高2064m地点にて決するはずだった。ただし残念ながら山頂に根強く残る雪のせいで、ゴール地の標高は“チマ・コッピ(今ジロ最標高地点)”2064mから、1631mにまで引き下げられた。ステージ距離も76.9kmに短縮。元々タイムトライアル以外で最も短いステージだったが、さらに6km近く短くなった。

それでもブロックハウス(――ドイツ語で「要塞」とか「塹壕」を意味し、ジロの元ボスであるヴィチェンツォ・トッリアーニが地元に願い入れてこの名をつけた)の恐ろしさには変わりはない。最大斜度13%ゾーンは残されているし、7〜8%前後の勾配は選手たちに休む暇を与えてはくれないだろう。なにより今ステージの20km地点からゴール地まで、果てしなく登り坂が続くのだ!

ブロックハウス山頂へたどり着く前、1308m地点のランチアーノ峠は、バッソが2006年にステージとマリア・ローザの両方を手にした思い出の町。また先ごろ地震被害にあったアブルッツォ地方で行われるため、地元出身のディルーカの奮闘も予想される。ビッグネームたちの激戦必至だ。


Stage17 高低図

マークの意味

たきもとかよ ILLUST REPORT LIBRARY

サイクルギア情報

インターマックス自転車
安定感とともに攻撃的な走りを味わうことができるコルサイタリアエボリューション。
ポラール CS400
サイクル専用で唯一パソコンへデータの転送が可能。トレーニングを効率的に!

PAGE UP
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.