ジロ・デ・イタリア2009 注目選手

ランス・アームストロング

ランス・アームストロング

Lance ARMSTRONG

アスタナ
生年月日:1971年9月18日
出身:アメリカ

過去のジロ成績:

なし(初出場)

主な戦績:

1999年〜2005年ツール・ド・フランス総合優勝、1993年世界選手権優勝

史上初のツール7連覇を成し遂げた「ボス」が、3年半の空白を経てのグランツール復帰第一弾に選んだのは、100周年大会を祝うジロだった。鎖骨骨折も素晴らしい治癒力であっさり直すと、興奮を胸に初のイタリア一周旅行に臨む。公には「ライプハイマーの優勝を助けたい」などと発言しているが、もちろん帝王はマリア・ローザ着用の機会をねらっているはずだ。

イヴァン・バッソ

イヴァン・バッソ

Ivan BASSO

リクイガス
生年月日:1977年11月26日
出身:イタリア

過去のジロ成績:

2006年総合優勝、2005年28位、2000年52位

主な戦績:

2002年ツール・ド・フランス新人賞、2004年ツール総合3位、2005年ツール総合3位

昨年のジャパンカップでプロトン復帰を果たし、ついに2006年ジロ以来となるグランツールに帰ってくる。大会直前のジロ・デル・トレンティーノで総合優勝を手に入れ、仕上がりの良さをアピールしている。2006年ジロの難関山岳では「微笑みながら」ライバルたちを静かに突き放して行ったが、今年はどんな勝ちっぷりを見せてくれるのだろうか。

   

ジルベルト・シモーニ

ジルベルト・シモーニ

Gilberto SIMONI

セッラメンティ PVC ディキジョバンニ・アンドローニ ジョカットーリ
生年月日:1971年8月25日
出身:イタリア

過去のジロ成績:

2008年総合10位、2007年4位、2006年3位、2005年2位、2004年3位、2003年総合優勝、2001年総合優勝、2000年3位、1999年3位

主な戦績:

ブエルタ・ア・エスパーニャ難関山岳2ステージ優勝、ツール・ド・フランス1ステージ優勝

アームストロングと同い年の37歳。難関山岳をこの上なく愛するヒルクライマーは、マリア・ローザよりも山頂ゴール制覇をねらっている。

ダニーロ・ディルーカ

ダニーロ・ディルーカ

Danilo DI LUCA

エッレピエッレ ブレイクス
生年月日:1976年1月2日
出身:イタリア

過去のジロ成績:

2008年総合8位、2007年総合優勝、2005年4位

主な戦績:

2007年リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ優勝、2005年ラ・フレーシュ・ワロンヌ優勝、2005年アムステル・ゴールドレース優勝、2001年ジロ・ディ・ロンバルディア優勝

ワンデーハンターから華麗に転進。地震で大打撃を受けたアブルッツォのために、いつも以上に気合の入った粘り強い走りを見せてくれるはずだ。

   

デニス・メンショフ

デニス・メンショフ

Denis MENCHOV

ラボバンク
生年月日:1978年1月25日
出身:ロシア

過去のジロ成績:

2008年総合5位

主な戦績:

2005年・2007年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝

控えめな恐ろしき男。難関山岳では影のようにヒルクライマーたちに張り付き、自らアタックも仕掛ける。昨ツールではアタック直後に落車する不運も。

カルロス・サストレ

カルロス・サストレ

Carlos SASTRE

サーヴェロ テストチーム
生年月日:1975年4月22日
出身:スペイン

過去のジロ成績:

2002年38位、2006年総合43位

主な戦績:

2008年ツール・ド・フランス総合優勝、2008年ブエルタ・ア・エスパーニュ総合3位、2007年ブエルタ2位

2008年ツールは最強チームに支えられ、念願の総合優勝を勝ち取った。新天地に移籍した今季はサストレの出来と共に、サーベロのチーム力にも注目。

   

Now Printing

リーヴァイ・ライプハイマー

Levi LEIPHEIMER

アスタナ
生年月日:1973年10月24日
出身:アメリカ

過去のジロ成績:

2008年総合18位

主な戦績:

2007年ツール・ド・フランス総合3位、2008年ブエルタ・ア・エスパーニュ総合2位、2001年ブエルタ3位

あのアームストロングが優勝候補に推す男。ツール7連覇帝王自らの豪華アシストを受けて、初めてのグランツールタイトルを手に入れたい。

ダミアーノ・クネゴ

ダミアーノ・クネゴ

Damiano CUNEGO

ランプレ・N.G.C
生年月日:1981年9月19日
出身:イタリア

過去のジロ成績:

2007年総合5位、2006年4位、2004年総合優勝

主な戦績:

2008年アムステル・ゴールドレース優勝、2004年・2007年・2008年ジロ・ディ・ロンバルディア優勝

誰が信じなくとも、クネゴ本人は「自分はワンデーレーサーではなくグランツールレーサーだ」と信じている。初優勝から5年。今こそ実力の再証明をすべきときだ。

 

写真すべて:(c) Yuzuru SUNADA


たきもとかよ ILLUST REPORT LIBRARY

サイクルギア情報

インターマックス自転車
安定感とともに攻撃的な走りを味わうことができるコルサイタリアエボリューション。
ポラール CS400
サイクル専用で唯一パソコンへデータの転送が可能。トレーニングを効率的に!

PAGE UP
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.