NTTプロサイクリングチーム チーム詳細

UCI World Team
南アフリカ

NTTプロサイクリングチームNTT PRO CYCLING

NTTプロサイクリングチーム
INTRODUCTION
スポンサー
NTT(通信会社)
バイク
BMC
チーム
Webサイト
http://africasteam.com/
Twitter
@NTTProCycling
Instagram
nttprocycling
チームリスト
(UCI公式サイト)
https://www.uci.org/road/teams/

1997年に誕生した小さなクラブは、2016年、アフリカ大陸初のワールドチームへと成長を遂げた。アフリカへの自転車普及と、アフリカからの才能発掘を理念に掲げるが、残念ながら成績がいまいち伴わない。3年連続で最下位に沈んだワールドランキングは、昨季はなんとかブービー賞に浮上した。

ビジネス面での革新が、戦力をも押し上げてくれるだろうか。ディメンションデータが企業買収されたことにより、チーム名は日本でもおなじみのNTTに変わった。さらにかつてCSCやティンコフを率いたビヤルヌ・リースが、新たにチーム経営に参画する。シュレク兄弟やコンタドール、バッソ等々をグランツール表彰台に導いてきた名称の、手腕が大いに期待される。

選手の顔ぶれも大きく入れ替わっった。エース役の3人、つまり昨季3勝のエドヴァルド・ボアッソンハーゲンと、やはり3勝のジャコモ・ニッツォーロ、さらには2018年アムステル覇者のミケル・ヴァルグレンはチームに残留したが、なんと6選手が引退。4年間スプリントエースを務めたマーク・カヴェンディッシュも放出した。

代わりに大量12選手を獲得。スプリンターとしてマックス・ヴァルシャイドを、TT戦力としてヴィクトール・カンペナールツを、グランツール総合&山岳エースとしてドメニコ・ポッツォヴィーヴォを迎え入れた。日本からは入部正太朗が、30歳にして初のワールドツアーチームに挑戦だ。

text:宮本あさか

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります