ドゥクーニンク・クイックステップ チーム詳細

UCI World Team
ベルギー

ドゥクーニンク・クイックステップDECEUNINCK - QUICK STEP

ドゥクーニンク・クイックステップ
INTRODUCTION
スポンサー
DECEUNINCK(建材メーカー)、QUICK STEP(床材メーカー)
バイク
SPECIALIZED
チーム
Webサイト
https://www.deceuninck-quickstep.com/en
Twitter
@deceuninck_qst
Instagram
deceuninck_quickstepteam
チームリスト
(UCI公式サイト)
https://www.uci.org/road/teams/

年間70勝。一昨季のチーム史上最多73勝に続き、昨季もウルフパックは猛威をふるった。所属27選手のうち16人が両手を挙げ、クラシック精鋭軍の名にふさわしくモニュメント2勝、クラシック7勝!2003年設立の同チームにとって唯一の弱点であるグランツール総合でさえも、ジュリアン・アラフィリップがマイヨ・ジョーヌ14日間着用と、ど派手な活躍を見せた。

昨季から今季にかけて、18勝分の選手がチームを去った。特に12勝のエリア・ヴィヴィアーニと訣別。ただマーク・カヴェンディッシュ→マルセル・キッテル→フェルナンド・ガビリアと1人ずつビッグスプリンターを放出しては、新入りを「世界最速」に仕立て上げてきたノウハウを持つ。そもそも今季加入したサム・ベネットは昨季13勝。勝利数の減少を心配する必要はないだろう。

主戦場のフランドルクラシックでは、今年もゼネク・スティバルとイヴ・ランパールトを核にレースを支配する。2年前のリエージュ覇者ボブ・ユンゲルスも、昨季に続き石畳に集中。アップダウン系はもちろん、昨サンレモ覇者アラフィリップが絶対的エース。10代にしてサンセバスチャンを勝ちとった神童レムコ・エヴェネプールも、初めてアルデンヌ3戦に乗り込む。

なにより欧州TT王者にして世界TT2位のエヴェネプールは、20歳でジロに挑む。アラフィリップは当然ツール参戦を選んだ。また2年前のブエルタ総合2位エンリク・マスが抜けた代わりに、ジロ新人賞2回のユンゲルスが、ツールで総合争いに挑戦だ。

text:宮本あさか

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります