日本通運

日本通運

さいたま市/南関東第2代表

TEAM INFORMATION

野手は不動の4番・北川利生ら実績のある選手が揃っており、1番から9番まで隙がない。南関東2次予選で台頭したのが1番・指名打者で起用された添田真海。明治大学出身の新人で、大学4年の春は東京六大学の首位打者に輝いたアベレージヒッターだ。170センチと小柄な左打者だが、打率.462でリードオフマンの役割を果たした。ショートの諸見里匠も守備については社会人屈指の実力者だろう。

投手陣は2017年の都市対抗でノーヒットノーランを記録した阿部良亮が予選で登板していない。分かりやすいエースは不在だが、相馬和磨と庄司拓哉は「曲者感」のある技巧派左腕だ。また、釘宮光希は枚方ボーイズでプレーした中学生時代から全国区だった右腕。立正大学時代は球威で押すスタイルだったが、2次予選では「技巧派」のスタイルを見せていた。

TEXT:大島和人

出場:6年連続45回目(優勝1回)

都市対抗 過去5年間の成績

2019年
1回戦敗退
2018年
2回戦敗退
2017年
準優勝
2016年
2回戦敗退
2015年
1回戦敗退

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります