Honda

Honda

狭山市/南関東第1代表

TEAM INFORMATION

Honda

打線の主役は中央大学から入社して2年目の吉田叡生。173センチ・83キロの左打者で、大柄ではないものの長打力を秘めていて、南関東2次予選では打率.417、2本塁打を記録した。内野手登録だが、第1代表決定戦は「1番・センター」で起用されていた。5年目の捕手・辻野雄大も予選では打率.5割、7打点と大活躍だった。

第1代表決定戦で好投した主戦が法政大学出身の新人・朝山広憲。175センチの右腕で、球速こそ平凡だが、スプリットなどの変化球が強みだ。なお、彼の父・憲重氏もHonda野球部OBで、PL学園高校3年時には主将として1983年の全国高等学校野球選手権を制している。

予選では朝山や福島由登、東野龍二と技巧派が目立ったものの、高卒3年目で2021年のドラフト候補となる小野大夏、高卒2年目の米倉貫太ら、素材として魅力的な投手も揃っている。

TEXT:大島和人

出場:4年連続34回目(優勝2回)

都市対抗 過去5年間の成績

2019年
2回戦敗退
2018年
1回戦敗退
2017年
2回戦敗退
2016年
予選敗退
2015年
2回戦敗退

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります