三菱自動車倉敷オーシャンズ

三菱自動車倉敷オーシャンズ

倉敷市/中国第2代表

TEAM INFORMATION

三菱自動車倉敷オーシャンズ

前身は三菱自動車水島で、2003年のクラブ化を経て、2016年から再び企業登録されたチーム。クラブチーム時代には現ソフトバンクの森唯斗もプレーしていた。昨年の大会は1次予選敗退も喫したが、今季から復帰した首藤章太監督のもとで「下剋上」を果たしている。

今回の予選では帝京大学から入社した新人右腕・廣畑敦也が、6試合中3試合に登板して3完投。32イニングで防御率1.41という快投を見せている。最速151キロの本格派で、4四死球と制球も安定。プロ注目の有力選手として、東京ドームへ乗り込む。2番手の矢部佑歩は日立製作所、独立リーグを経て入社4年目を迎える29歳の右腕。彼も150キロ台の速球を持つ本格派だ。

打線は予選6試合でチーム打率が.176と苦しんだが、高卒2年目の1番打者・竹井陸が5打点と勝負強さを発揮した。森唯斗の弟、森祐大も捕手としてレギュラーで起用されており、打率.333を記録している。左腕・平岡航(伯和ビクトリーズ)、侍ジャパン社会人代表の経験を持つ内野手・田村強(JR西日本)ら補強選手も心強く台風の目となり得る。

TEXT:大島和人

出場:16年ぶり8回目

都市対抗 過去5年間の成績

2019年
予選敗退
2018年
予選敗退
2017年
予選敗退
2016年
予選出場辞退
2015年
予選敗退

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります