日本新薬

日本新薬

京都市/近畿第4代表

TEAM INFORMATION

日本新薬

持ち味は6試合で7失点という堅守。技巧派左腕・榎田宏樹、右腕・西川大地の両エースも健在だ。榎田は大卒10年目のベテランで、速球こそ130キロ台だが、打者のタイミングを外す巧みな投球が持ち味。近畿2次予選では防御率0.90を記録している。

西川は速球、カットボールで打ち取る右腕で、第4代表決定戦では完投勝利を挙げている。さらにリリーフには小松貴志、岩本喜照といった本格派右腕がおり、連戦に向けて万全の体制だ。

野手は福田泰平、中稔真らの実力者が退部したことで、やや過渡期にある。ただ福永裕基は専修大学から入社した2年目の大型セカンドで、今回の予選では4番を任された注目株だ。

TEXT:大島和人

出場:7年連続37回目

都市対抗 過去5年間の成績

2019年
2回戦敗退
2018年
1回戦敗退
2017年
1回戦敗退
2016年
ベスト8
2015年
ベスト8

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります