パナソニック

パナソニック

門真市/近畿第2代表

TEAM INFORMATION

パナソニック

吉川峻平の渡米などで投手陣の陣容がやや陣容が薄くなり、ベスト8入りした昨夏の都市対抗はどの試合も継投で凌いでいた。

しかし、近畿2次予選では大卒5年目の與座健人が台頭し、3試合(24イニング)をわずか自責点1と好投。2試合連続完封勝利も記録する大活躍を見せた。與座健人は西武でプレーする與座海人の兄としても知られ、昨季から腕の位置を下げて技術的に開眼しつつある。

打線は176センチ・105キロの巨漢内野手、片山勢三に注目。パワー、一発の脅威は九州共立大学時代から知られていたが、昨季までは確実性を欠いていた。しかし、今回の予選は打率.389を記録し、18打席で奪三振は2と脱皮の兆しがある。

TEXT:大島和人

出場:5年連続54回目

都市対抗 過去5年間の成績

2019年
ベスト8
2018年
1回戦敗退
2017年
2回戦敗退
2016年
1回戦敗退
2015年
予選敗退

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります