第90回 都市対抗野球大会 都市対抗リポーター・羽村亜美さんの注目チーム&選手!

第90回 都市対抗野球大会 注目チーム&選手

羽村亜美

今年で10年連続、都市対抗リポーター・羽村亜美さんの注目チーム&選手!


三菱重工神戸高砂・高砂:守安玲緒 選手

コーチ兼任のベテラン投手は今年も健在!ピンチでも動じず、抑えても表情変えずのミスター社会人!毎年ドームで見たい投手。去年の「1球の悔しさ」を今年にぶつけて欲しい。昨年、久慈賞受賞。

鷺宮製作所:秦夢有希 選手

1イニングごと優勝したかのような声かけや、交代時、全力で選手を迎え入れる姿は子供たちのお手本になり、夢を与える28歳!ドームでは背番号28に注目!

東芝:岡野祐一郎 投手、宮川哲 投手、江口昌太 投手

エースと呼ばれる投手2人(岡野祐一郎投手 宮川哲投手)に、さらに補強の江口昌太投手!直近で行われた北海道大会では決勝で完投勝利で優勝に貢献。先発候補が3人いるのは強い!!!決勝戦まで5試合、誰が投げてくるかの読みも楽しみだ。

明治安田生命:大久保匠 投手

7年目のエース。毎年取材をしていて、年々表情が豊かになっていると感じる選手。これまで、自チーム、セガサミー、JR東日本、鷺宮製作所と4チームで都市対抗に出場している経験もあってか、野球、投げることの楽しさを感じているようだ。予選では第2代表決定戦で完投するもNTT大竹投手のノーノー達成で敗戦。2日後の第4代表決定戦で完封勝利!気持ちの熱い鉄腕に期待!

JR東日本東北:菅野赳門 選手

ルーキー!リードオフマンとしての活躍に期待!勝負強さも兼ね揃えた積極的な打撃に注目!

日本製鉄広畑:川瀬航作 投手

8年ぶりを感じさせないチーム力!代表決定戦では完封勝利のルーキー川瀬航作投手。変則サイドからの投げ込む強気な投球が魅力。打たせて取るピッチングに注目。東京ドームでは、大学3年時、選手権大会で粘りの投球見せるも9回途中で降板。その悔しさを都市対抗野球ではらす!

JFE東日本:今川優馬 選手

6月下旬に行われた侍ジャパン代表選考 とのオープン戦で3打席連続ホームラン!独自なフォームからの豪快な1発に期待!取材したい選手ナンバーワン!
2年目で主将を任されるのは鳥巣誉議選手。上武大出身!勝負強さが魅力の選手だが、いつもニコニコしていて上からも下からも愛されるキャプテン!チームの3ぶんの2が3年目という若いチームを引っ張ります。監督として初出場の落合成紀監督にも注目!ホンダの補強選手として都市対抗優勝経験もあり!落合チルドレンが昨年の覇者に挑む戦いは必見!

日本新薬:板倉健人 選手

スポニチ大会優勝チームは選手全員が大きな声をはりあげる!アップからノックから試合中の声かけ!声出していない選手がいないくらい泥臭く元気なチーム!
その中でも5年目の板倉主将、最年長の吉野翔太選手の声かけはドームでも注目!

王子:近藤均 投手

今年もドームで近藤投手が見られるという喜びを感じる。毎年見たいと思わせてくれる気持ちの込もった投球と、「マウンドは誰にも譲らない」という強い芯のある投手。

宮崎梅田学園:福野隼平 選手/古山昇平 選手

初出場!宮崎県初!専用球場がなく、選手が自動車学校の教官!忙しい時期は全体練習ができない環境だが年々、チーム力を上げ、昨年は選手権初出場。中でも9年目のベテラン福野隼平選手とコーチ兼任の古山昇平選手の勝負強さに注目!

シティライト岡山:丸山高明 選手

初出場!創部2007年の若いチーム。岡山市としては1972年以来の出場。キャプテンの丸山高明選手のお父様が、岡山県の選手たちが県内で野球を続けられるようにと作ったチーム。
それだけに選手全員が野球ができる喜びを感じながらプレイしている。代表決定戦で完投したヤクルト出身の児山祐斗投手も「恩返しの気持ちを」と口にしている。

Honda鈴鹿:滝中暸太 投手

実況の中田浩光アナウンサーも絶賛!去年の都市対抗MHPS戦では6回から登板して8人をパーフェクトに抑え6奪三振。選手権大会の大坂ガス戦でも8回から延長12回まで登板して6奪三振、勝利を呼び込む力投を見せてくれた。さらに威力の増した直球とフォークで三振の山を築く!

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります