筒香嘉智

筒香嘉智

25

筒香 嘉智

Yoshitomo Tsutsugo

  • 所属

    タンパベイ・レイズ

  • ポジション

    左翼手、一塁手、三塁手

  • 生年月日

    1991年11月26日

  • 身長/体重

    183cm/97kg

  • 投打

    右投左打

  • 出身

    和歌山県橋本市

  • プロ入り

    2009年 NPBドラフト1位

  • 年俸

    600万ドル(約6億4000万円)

  • 2019年成績

    打率
    .272
    本塁打
    29
    打点
    79
    盗塁
    0

実力と人柄をチームは絶賛。地区優勝の立役者になるか

侍ジャパンで主砲を担った「日本の4番」。今季から「憧れだった」メジャーリーグに活躍の舞台を移した。これまでも、子どもたちのため、旧態依然とした野球指導のあり方やルールに関して提言するなど、野球界を牽引するリーダーシップも併せ持つ。レイズは、筒香の能力だけではない人間性も重視。ケビン・キャッシュ監督は入団交渉にも同席し、「勝つために君の力が必要だ」「将来のリーダー」と口説き落とした。

入団会見では英語で「Please call me Yoshi.」(ヨシと呼んでください)、スペイン語で「pa la calle, vamos」(ホームラン、行くぞ)と自己PR。レイズ制作の動画も、「バンバン打ってくれるに違いない」とチームの攻撃力アップに期待を寄せている。

新型コロナウイルス感染が広がったため、3月25日にフロリダから一時帰国。それまでのオープン戦では、28打数5安打(打率.179)の13三振と苦しんでいたが、開幕が決まって再びフロリダに戻ると、7月10日の紅白戦で初ホームラン。プロ野球通算205本塁打と5度のオールスター出場という実績の片鱗を見せ、首脳陣を安心させた。

ただし、身内からの評価は高いものの、それ以外での日本人野手の期待値はこれまでの実績が乏しいぶん総じて厳しい。「メジャーでは通用しない」の声もあるほど。昨季は地区2位のレイズ。雑音を称賛に変えるためには、チームを勝利に導く活躍が期待される。

TEXT by 松山ようこ
※データは2020年7月20日現在
※1ドル=107円で計算

筒香嘉智の相関図

筒香が所属するレイズは、田中が所属するヤンキースと同じア・リーグ東地区。そのため、多くの対決が期待されている。両者の対戦は日本時代にはない。筒香と同じく今季からメジャーに移籍したのが秋山。今までメジャーで成功した日本人野手は少ないため、現地では2人の行く末がなにかと比較されている。

筒香は、英語やスペイン語を織り交ぜてチームメートと積極的に交流。スプリングトレーニングでキャッチボールのパートナーだったメドウズは、お返しにいくつか日本語を習得した。スペイン語でジョークを言い合う仲のアダムスは、筒香をお気に入りの散髪屋に連れて行った。また開幕後、筒香が最初の打席でメジャー初ホームランを放った時、誰よりも先に喜びをあらわにして最初にベンチで迎え入れた。

注目選手一覧

ご視聴方法

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります