ティム・アンダーソン

ティム・アンダーソン

7

ティム・アンダーソン

Timothy Anderson

  • 所属

    シカゴ・ホワイトソックス

  • ポジション

    内野手

  • 生年月日

    1993年6月23日

  • 身長/体重

    185cm/84kg

  • 投打

    右投右打

  • 出身

    アラバマ州タスカルーサ

  • プロ入り

    2013年ドラフト1巡目(全体17位)

  • 年俸

    725万ドル(約7億9000万円)

  • 主なタイトル・表彰

    ・首位打者:1回(2019年)
    ・シルバースラッガー賞:1回(2020年)

  • 2020年成績

    打率
    .322
    本塁打
    10
    打点
    21
    盗塁
    5

打倒ツインズを誓う、驚異的な身体能力を持つリードオフマン

驚異的な身体能力からダイナミックな打撃を繰り出す強打ホワイトソックスの切り込み隊長。メジャー一級品の走力も持ち合わせ、守備では強肩に物を言わせるも、失策の多さは玉に瑕。

野球を始めたのは高校2年生からで、高校時代は最終学年の時、バスケットボールで州大会制覇を果たしている。その後、イーストセントラルコミュニティカレッジからアラバマ大学バーミンガム校を経て、2013年のドラフト1巡目で指名されたホワイトソックスに入団。

2016年にホワイトソックスからMLBデビューを果たすと、翌年以降、主力選手として活躍し、2019年は打率.335でアメリカン・リーグ首位打者のタイトルを獲得。2020年も打率.322で同リーグ2位と、メジャー屈指の打者として安定した成績を残しており、今年、35年振りにホワイトソックスに復帰したトニー・ラルーサ監督も、早々とアンダーソンの今季リードオフ起用を明言。

このスプリングトレーニングでは、本人も「ツインズよりも僕らの方が断然運動能力が優れている。でも結局のところ、僕らはそれを証明しなければならない。僕らはプレーで支配的でなければならない」と発言するなど、同地区のライバルであるツインズの3季連続地区優勝を阻むべく、鼻息も荒い。2人の愛娘の名前は、ペイトンとパクストン。

※データは2021年3月20日時点
※1ドル=108円で計算

注目選手一覧

ご視聴方法

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります