秋山翔吾

秋山翔吾

4

秋山 翔吾

Shogo Akiyama

  • 所属

    シンシナティ・レッズ

  • ポジション

    外野手

  • 生年月日

    1988年4月16日

  • 身長/体重

    183cm/86kg

  • 投打

    右投左打

  • 出身

    神奈川県横須賀市

  • プロ入り

    2010年 NPBドラフト3位

  • 年俸

    700万ドル(約7億6000万円)

  • 2020年成績

    打率
    .245
    本塁打
    0
    打点
    9
    盗塁
    7

2年目のリベンジを誓う、走攻守揃った日本の安打製造機

NPBでは4度のベストナインと、6度のゴールデングラブ受賞を誇り、シーズン最多安打記録の216本を保持する日本の至宝。首位打者を獲得した2017年から3年連続リーグ最多安打を記録したほか、5年連続2桁盗塁、リーグトップの三塁打10本(2015年)、二塁打38本(2017年)、39本(2018年)と走攻守で驚異の成績を携え、2020年1月に3年2100万ドルで、MLBの30球団で唯一日本人選手が在籍したことがなかったレッズに入団。

新型コロナウィルス感染拡大により短縮シーズンとなった昨季は、7月24日のタイガース戦で代打としてMLBデビューを果たすと、初打席で初安打初打点を記録するも、シーズン序盤はメジャーへの適応に苦しみ、打率1割台と難しい時期を送る。

しかし、シーズン後半へ向け修正が進むにつれ成績は上向き、ほとんどの試合をリードオフで出場した9月には、チームトップの打率.317、出塁率.459を記録し、攻撃の起爆剤となってチーム7年振りのポストシーズン進出に大きく貢献。最終的にはシーズン通算、打率.245、出塁率.357ながら、2年目の躍動へ期待を残しつつデビューイヤーを終えた。

この春は左ハムストリングの故障により、開幕故障者リスト入りが濃厚となるも、ベル監督はスプリングトレーニング序盤に「左投手と対戦する機会をもっと見たいと思う」とコメントするなど、秋山の出場機会増加を示唆している。

※データは2021年3月20日時点
※1ドル=108円で計算

秋山翔吾の相関図

秋山と前田は共に「最強世代」と呼ばれる88年生まれであり、親交も深い。昨年、コロナ禍で開幕が遅れた際の自粛期間中は、ロサンゼルスで一緒に調整した仲。

秋山の所属するレッズと前田のツインズは、別リーグながら同じ中地区であり、2021年のレギュラーシーズンは4試合が組まれているため、直接対決の可能性もあるが、前田は「秋山みたいなタイプの打者はメジャーにあまりいないし、先頭で対戦するのは嫌」と明かしている。

西武で元チームメートの菊池も対戦を楽しみとしながら、敵に回したくないと最高の賛辞を贈った。

日米野球で面識のあったスアレスは、秋山の登場曲に合わせて日本でおなじみだった合いの手の「ガンバレー!」をベンチの一番前から送る。

同じくチームメートのファーマーとは、肩を組む仲良しショットがインスタグラムに投稿され話題に。

注目選手一覧

ご視聴方法

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります