カイル・ルイス

カイル・ルイス

1

カイル・ルイス

Kyle Lewis

  • 所属

    シアトル・マリナーズ

  • ポジション

    外野手

  • 生年月日

    1995年7月13日

  • 身長/体重

    193cm/93kg

  • 投打

    右投右打

  • 出身

    ジョージア州スネルビル

  • プロ入り

    2016年ドラフト1巡目(全体11位)

  • 年俸

    62万5000万ドル(約6800万円)

  • 主なタイトル・表彰

    ・新人王(2020年)

  • 2020年成績

    打率
    .262
    本塁打
    11
    打点
    28
    盗塁
    5

「この春注目の30人」に選ばれた昨季のア・リーグ新人王

走攻守の全てに秀でたプレーヤーで、2020年のアメリカン・リーグ新人王。長打力とダイナミックな守備が魅力の25歳だが、大ケガを乗り越えた若き苦労人でもある。

ルイスは大学時代にゴールデンスパイク賞を受賞したほか、ベースボールアメリカの大学最優秀選手に選ばれるなど、将来を嘱望された若手有望株として、2016年のMLBドラフトでマリナーズに1巡目で指名されプロ入りする。しかし同年、マイナーリーグのトリシティ戦でホームコリジョンにより、右膝の前十字靭帯断裂に加え、内側及び外側半月板を損傷する大ケガを負ってしまう。

これにより、メジャーデビューは2019年と、ある意味遅咲きの外野手となったが、短縮シーズンながら主力選手として起用された昨季は、58試合に出場し、打率.262、11本塁打、28打点、OPS.801という成績を残すと、新人王投票で満場一致の1位票を集めてア・リーグ新人王に輝いた。シアトルの選手が新人王を獲得するのは、2001年のイチロー以来であり、1位満票での受賞は、ア・リーグでは史上12人目の快挙となった。

2021年に更なる飛躍を期すルイスは「MLB.com』で「この春注目の30人」、そして「実際に生で観るべき30人」に選ばれるなど、球団を代表する注目選手として本来的なフルシーズンを迎えることになる。

※データは2021年3月20日時点
※1ドル=108円で計算

カイル・ルイス相関図

非凡な身体能力により、攻守で味方をもり立てるルイスは、3年目の飛躍を期す菊池にとって頼もしいチームメートの1人。 MLB初安打をトレバー・バウアーから、そして昨季はシーズン初打席でジャスティン・バーランダーから飛距離438フィート(約133.5メートル)の特大アーチを放つなど、ルイスはこれまで名投手相手にインパクトある打撃を見せており、今季は同じア・リーグ西地区のエンジェルスで先発ローテーションに復帰する二刀流スター大谷翔平との対決にも注目したい。

昨季ア・リーグ新人王を獲得した際、投票で2位に入ったルイス・ロベルトは次世代のライバル的存在。

また、この春はMLBを代表する外野手であり、憧れの存在とも言えるムーキー・ベッツと親し気に抱擁する動画が、チームの公式ツイッターに投稿され話題となった。

注目選手一覧

ご視聴方法

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります